”辛い出来事”は、贈り物

f:id:kkind:20170420114141p:plain

昨日に続き

映画 ”4月は君の噓”の話ですが

物語の中で

”このこと(ピアノを弾けないトラウマを抱えてしまったこと)は、

贈り物なんじゃないかなー”と 主人公の母の友人が言う場面があります。

母親の死をきっかけに

ピアノが弾けなくなった天才ピアニスト

母親が死んだのは自分のせいだとの思い込みから

ピアノの音が聞こえなくなってしまった。

 

トラウマのせいで、多くのことを失い、ずいぶん苦しんだけど

そこから立ち直るまでの話が感動的だったから

ドラマが生まれるわけで

 

何のトラブルも苦しみも悲しみもない

幸せなだけの人生だったら、

そこからは何のドラマも生まれず、

もしかしたら、生きる意味も見つけられないかもしれない。

自分が幸せで恵まれているということにさえ気づかないかもしれないかもしれませんね。

 

私も 苦しい現実があるからこそ

そのことで、一生懸命 まだ出会えていない何かを探すことができ、

日々、気付きを求め続けていられるのかもしれません。

もしも平凡で幸せな人生だったら

出会えなかったものがたくさんあったかもしれません。

魂の学びなんていうことは考えもしなかったかもしれません。

 

私にも

人生の苦しみがギフトだと考えられる未来がくればいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”生きるとは 後悔を天国に持ち込まないこと”

 f:id:kkind:20170419123036p:plain

偶然目にした

いきものがかりの『ラストソング』のプロモーション。

亡くなってしまった大切な人を想いながら

でも、残された人は、生きて前に進んでいかなくてはいけない

というような内容です。

♪ラストシーン(いきものがかり)♬

涙がとまらないよ 君に会いたくなる
涙がとまらないよ もう君に会えないんだね
一緒にすごした日が 遠い光になっていく
ねぇ 僕はあの日から強くなった
君だけがいない 今を生きていく

「どうしてそんな顔で 立ち止まっているの?」
君ならば そうなふうに 怒っていうかな
ぶつかり傷つくたびに くじけてしまいそうさ
でも 僕は”これから”を生きなきゃいけない 

 

 

この曲は、

映画 ”4月は君の嘘”に使われている曲だそうです。

それで、この映画が気になって

dtvのレンタルで見てみました。

 

トラウマを抱えて、

ピアノが弾けなくなった高校生ピアニスト有馬公正と

病気で、死を目前にした同じ高校に通うバイオリニストの宮園かをりの話です。

”生きるとは 後悔を天国に持ち込まないこと” とは

自分が死期を悟った バイオリニストの宮園かをりが言った言葉です。

         f:id:kkind:20170419135934p:plain

 

最後、かをりは逝ってしまい

公正は、かをりのおかげで立ち直り、

またピアノを弾けるようになります。

 

<かをりが公正へ宛てた手紙の一部>

ある夜、病院の待合室でお父さんとお母さんが泣いているのを見て、
私は長くないのだと知りました。

そのときです。
私は走り出したのです。

後悔を天国に持ち込まないため好き勝手やりました。
怖かったコンタクトレンズ
体重を気にして出来なかったケーキのホール食い。
偉そうに指図する譜面も私らしく弾いてあげた。

 

生きることの辛さや

病の苦しみ、痛みにばかり目を向けていると

あっという間に、人生は終わってしまう。

人の目なんか気にすることはない

自分の人生を 自分の思い通りに

やりたいことは全部やってみる

そんなメッセージを感じました。

 

映画配信サービスはいくつかありますが

見たい映画を、見たい時にすぐ見れるって便利ですよね。

この映画を見たかったので、dTVに登録したのですが

dTVは、月額540円です。(入会から31日間は無料)

他にも 見たい海外ドラマとかシリーズでありました。

レンタルDVDよりもずっとお得で

返却する手間もないので便利そうです。

(この「4月は君の噓」も、レンタル作品でしたが

新作の映画とかは、一部レンタルになっていてレンタル料が発生するものもあります)

 

dTVでレンタルした作品は30日以内ならいつでも視聴可能

ただし、一度再生を開始すると、再生開始してから48時間過ぎてしまうと見れなくなってしまう。

HDMIケーブル1本で、

パソコンとテレビを簡単につなぐことができるので

テレビの大きい画面で、くつろぎながら見ることも出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せを祈る心

f:id:kkind:20160523095437j:plain

この世で、最も幸せな人の脳波の状態は

”慈悲の瞑想”を、行っている時だったそうです。

kkind.hatenablog.com

”慈悲の瞑想”って 

”私もあなたも、生きとし生けるものの全てが幸せでありますように” という

祈りの言葉を繰り返しています。

 

祈りの効果は、科学的に実証されているそうで

●病気が軽くなったり、良くなったりする。

●祈りの対象の他人だけでなく、自分自身も幸せにする効果がある。

niconicohappy.com

 

<”慈悲の瞑想”に関する記述を集めてみました>

慈悲の瞑想を行なうと

ストレスホルモン、コルチゾールの分泌量が大幅に減少する。

これは、慈悲の瞑想を行なえば、

ストレスに効果的に対応できるように身体が変化することを意味している

ブッダによれば、

夜が良く眠れ、

顔つきが晴れやかとなり、

人間や動物から好かれ、

天界の存在から守られ、生まれ変わってからも幸せになれるという

buen-vivir.seesaa.net

 

 

慈悲の瞑想は
まずは、自分自身の心が美しくなれること。ただ、それだけだそうです。

不思議なんですよ。
この瞑想を続けてゆきますと、その人自身の心から、穏やかな波動が出てくるようですよ。
ふわ、ふわ、ふわ~~と、優しい波動が醸し出されてくるかも。
ですので、その結果として、その人自身の周りに幸せなことがたくさんやってくるようになるということらしいですよ。

たとえば、今現在、経済不況と騒がれ、「明日の我が身は・・・?」と心配な気持ちにもなりますが、でも、慈悲の瞑想をしていても、決して大金持ちにはなれないでしょうが、それなりに与えられるのではないのかな? と思えます。
もちろん、周りの人間関係だって、雰囲気良くなるでしょうね。
人相だって、微笑んだように、すてきになれるような気がしますよ。
精神的に憂うつな人だって、心明るくなれるような気もしますよ。

でも、もっともステキなことは、自分や、自分の家族以外の他の人の事も、自分のことのように考えられるようになれること!
お釈迦様は、このことを「慈悲の心」と言っていたそうです。
慈悲の心を持つことが出来た人は、一切の苦しみから、離れることができるらしいです。

それでは、ブッタが世に伝えたという「慈悲の瞑想」について

やり方(コツ)ですが・・
ある人は、百人一首で、和歌を読み上げるように~~~
格好良く、悠長に、声をだして、節を付けて読むと良いでしょうね。

また、ある人は、お経を唱えるお坊さんのように

また、ある人は、ただ、坦々と。 

www.iyashi.com

 

子どもがいじめを受けていて、

そのいじめっ子の幸せを一生懸命祈ったら、

いじめがなくなったという話もありました。

いじめっ子は、満たされない思いを抱えているからいじめをすることで

気晴らしをしているのかもしれませんね。

 

 ”慈悲の瞑想”は、ユーチューブにもいくつかパターンがあります。

私は、ここしばらく 唱えるというか、 ”慈悲の瞑想”を聞き流していますが、

 何か、穏やかな心地になり、気分がいいです。

眠りに就くときも、 ”慈悲の瞑想”を聞きながら眠ると

気持ちよく寝付くことが出来ます。

 

他人の言動に、”イラッ”としたとき

その人が幸せな気持ちでいられると、周りにも優しくできるんだろうな~と思い

”その人が幸せでありますように” と願えば

自分自身もイライラしなくて済むようです。

 

 

 

 

心があたたかくなる感覚

 f:id:kkind:20170408144400p:plain

最近、人と会話した後に 

”あ、何だか心があったかい ”と感じることが増えました。

心って、目に見えないので、

自分の感じていることを認識しにくいですが

例えば、怒りで身体が熱くなる感覚や

緊張や不安で、胃の裏側がキュっとなる感じや肩が重い感じ

は、時々ありますが

これまで、心が温かくなる感覚というのは、感じることが少なかったです。

 

ポッドキャストで、

不思議な能力を持っている長典男さんという方を知ったのですが

長さんは、人の目では見えない怖いものもたくさん見てきたそうです。

2度程自殺もしたけど、未遂に終わり、苦しかっただけで死ねなかったそうです。

 

親兄弟や人との縁が薄くて、

人との縁を繋いでいくことが今世での課題だというふうにおっしゃっていました。

 

この話に共感するところがあり

私も、親兄弟に対しても、どこか親しみを感じえないというか

見えない壁を感じてしまいます。

人間関係の基本である家族に対して心が通わないと感じることは

他人に対しても、どこか一歩引いた感覚がありました。

ただ、夫とだけは、心からの繋がりを感じていました。

 

夫以外の人で

こころが温かい感じというのは

今まで、あまりない経験です。

私の、の感性”が少し変化してきているのかなという気がします。

 

これまで

明るくて友人の多い人が、いい人だとは限らないという事実をいくつも見てきました。

器用に多くの友人達と誠実に付き合えるかというと、難しいかもしれませんね。

どこかで、つじつまをあわせたり、小さな嘘をついたりすることもあるかもしれません。

人付き合いが複雑だと、それだけトラブルに遭うリスクも抱えます。

また どんなにいい人にも、影の部分はあります。

 

本当に誠実な人は、友人が少ないとも聞いたことがあります。

 

これまでの私は、

夫がいれば十分で、夫以外の人とは積極的に関りたいとは思いませんでしたが

これからは、

”人とのつながりを大切にする”という課題に取り組んでいかなければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

この問題を乗り越えられたらいいな

f:id:kkind:20160703103137j:plain

 私は、あるトラウマを長年抱えていて

それがどうしても解決できません。

そのことで不安感が強くなり、

暗闇に引きずり込まれていくどうしようもない恐怖感がありました。

 

それは、どんなことをやってみても解決できない問題です。

その原因になったこと自体考えるのが怖くて、難しいです。

瞑想を始めてから少しは不安感がましにはなりましたが

完全に解決はできません。

 

慈悲の瞑想は

今までで一番効果が期待できそうな気がします。

具体的なことは何も考えなくても

”私の悩み苦しみがなくなりますように”

というフレーズに

にすべてが含まれていて

安心感が持てます。

 

このトラウマの原因になった人に対しても

”私の嫌いな生命の悩み苦しみがなくなりますように”

というフレーズで

相手のことも許すということができそうな気がします。

憎むという感覚はないのですが、

できるだけ記憶の外に出したい感覚はあります。

 

”生きとし生けるものが幸せでありますように”

すごくいい響きの言葉だなと思います。

 

もしも、もっと若い頃に瞑想に出会っていたなら

こんなに、深い傷にならずにすんだかもと思います。

 

人、ものごと、言葉や本

いろいろな出会いがありますが

出会う時やタイミングというものが決まっているのかもしれません。

同じ本でも、若い時に読むのと、ある程度年齢を重ねてから読むのでは

印象が違うこともありますし

興味の対象は、自分の心の成長とともに変わっていくものなのでしょう。

若い頃はテレビのドラマを楽しめていたのに

今はテレビよりも、

もっと他に自分を高められることに時間を使いたいと思うようになったし

 

日々移り変わりながら、季節がめぐり、木々が成長していくように

人の心も、日々変わっていくものだということを感じます。

いつか 自分が大きな心に成長した時

問題を解決するという考え方ではなくて

”この問題を、問題と感じなくなればいいな”と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで幸せになりたいネ!

f:id:kkind:20151022140118j:plain

この世のほとんどの悩みは人間関係にある”と聞きます。

一見、病気や貧困は

人間関係とはなんの関わりもなく

どうしようもないことのように思えますが

支えてくれる人や、自分を理解してくれる人がいるのといないのとでは

その問題の大きさが違ってくるように思います。

その重い心を

独りで抱え込むか、誰かが一緒に支えてくれるか

大きな違いです。

 

また人間関係の話に戻りますが

私の通院する病院のスタッフに、とっても苦手な人がいました。

その人は、いつもいつも私の事を相手にしないというか無視していました。

無視される度に、自分に自信をなくしていました。

私嫌われるようなことした?とか

私ってダメなのかな?

とかその人と接するたびに暗い気持ちになっていました。

月日は流れても、その状況は変わりませんでした。

 

ある日、”苦手な人の幸せを願うといいよ”という情報を目にして

試しに一回だけ、その人が幸せになりますようにと願いました。

たった1回願っただけだったのですが、それから数日後

その人は病院を辞めて、他の病院に転職しました。

(その人は上の立場に立つ人だったので絶対に辞めることはないと思っていました)

たまたまの偶然かもしれませんが、驚きました。

 

”慈悲の瞑想”で

自分の嫌いな人の幸せを願うというものがあります。

最初 ”慈悲の瞑想”は、長くて覚えるの難しいなと感じましたが

”慈悲の瞑想”にメロディーをつけたものがあって

それを聞いていると、

何だか心が穏やかになっていくのを感じました。

落ち込んだり、ゆううつな気分の時は、すごく効果がありそうです。

聞いていると、明るい光に包まれている感覚になりました。

<生きとし生けるもののために 8分50秒>

www.youtube.com

 

宇宙に意思があるとすれば、その願いは

人も動物も植物も鉱物も全ての

生きとし生けるもの全ての幸せなのかもしれませんね。

私も宇宙の一部であることに変わりないのだから

宇宙の願いは、私の願いでもあり、全ての人々の願いでもあるということでしょう。

けんかするより、仲良くしていたほうが気持ちいいですものね。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように

日常の生活の中で時間を見つけては、

この「生きとし生けるもが幸せでありますように」という言葉を、

絶えず持続して念じていれば

必ず短い間に自分の心が変わっていくことに気づきます。

慈悲の冥想

 

<慈悲の瞑想> 全文

私は幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願いごとが叶えられますように
私に悟りの光が現れますように
私は幸せでありますように

私の親しい生命が幸せでありますように
私の親しい生命の悩み苦しみがなくなりますように
私の親しい生命の願いごとが叶えられますように
私の親しい生命にも悟りの光が現れますように
私の親しい生命が幸せでありますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように
生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように
生きとし生けるものが幸せでありますように

私の嫌いな生命も幸せでありますように
私の嫌いな生命の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな生命の願いごとが叶えられますように
私の嫌いな生命にも悟りの光が現れますように

私を嫌っている生命も幸せでありますように
私を嫌っている生命の悩み苦しみがなくなりますように
私を嫌っている生命の願いごとが叶えられますように
私を嫌っている生命にも悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように

 

 

”ひるなかの流星”に ハマりました・・・

f:id:kkind:20170406092953p:plain 

電子書籍

期間限定無料というヤツで

ひるなかの流星” 1巻と2巻を無料で読んだら

続きが気になって

ついつい12巻までいっちゃいました。(大人買い・・・)

主人公の田舎から出てきた女子高生”すずめ”のキャラがおもしろいのと

f:id:kkind:20170406094135p:plain ←すずめ(ちゅんちゅん)

センセイが、かっこよくって

久々に少女漫画にハマリマシタ。

ひるなかの流星”は、今映画にもなっていますが

映画のキャストと漫画では、ちょっとイメージが違うな~という感じがします。

 

”この何かにハマる=夢中になる”という感覚は、久しぶりの感覚で

自分が何かをやりたいと思った時は、

その時にしたほうがいいように思います。

お金が~とか 時間が~と言い訳ばかりしていると

タイミングを逃し、もうそのことに興味がなくなったり

どうでもよくなったりします。

お金なり時間なりで、その楽しい感覚を買っているのかもしれません。

私はというか、(大人になったら)日々の生活に追われ

自分のやりたいことや、好きなことをだんだん見失っていくような気がします。

 

若い頃のドキドキ感や、ピュアな気持ちを思い出しました。

若い時でしか持ちえない感受性や感覚っていうものがあるので、

今の若い人の恋愛離れは、少し寂しい気がします。

 

また、夫と出会った頃のことを思い出しました。

最初はドキドキで、楽しくて嬉しすぎて眠れなかったりしたけど

だんだんと、穏やかな安心感に変わっていって・・・

夫がこの世からいなくなってからつくづく思うのは

私は、自分で思っている以上に夫の事が大好きだったんだなぁということ。

 

誰かを思う気持ちや

大切にしたいと思う気持ちって とても大事なことだと思います。

 

 

ひるなかの流星”を読み終えて

よく考えてみたら

振り回されたのは、結局 ”獅子尾センセイ”のほうではなかったのかな?

という思いがするのは私だけ?

センセイと別れるきっかけになったのは

センセイのことを書いたメモ書きをおじさんの前に落としたことで

おじさんにバレて

センセイはおじさんから責められて

それで、センセイはわざと嘘までついて、身を引いたのに

すずめは、自分が落としたメモの存在すら忘れていて・・・

(ふつうは、メモ無くしたこと気づくでしょう!)

結局最後は、同級生のほうを選んだ

一番傷ついたのはセンセイだったってハナシ・・・かな~

というのが、私の感想です。