空色の風、海色の水

どんな時も 空を見上げ、風を感じながら 現在(いま)を生きたい