空色の風

空を見上げて、風を感じてみると元気になれる気がします

自然

自然から遠ざかると不調になりやすいそうです。

今日の空です。 梅雨の時期は、 曇りや雨の日が続き、なかなかスッキリとした青空が見えませんね。 まだ 雲は厚いですが、雲の隙間から射す光は、 曇天の中の希望みたいなものを感じます。 朝 少しだけ早く起きて 風を感じてみたり、空の様子をうかがったり…

日本で一番早い日の出・一番遅い日の出(夏至の頃Ver.)

日本で一番早く日の出がでる所はどこか知っていますか? 調べたら、季節によっても違いますが、夏至の頃だと、北海道の納沙布岬が一番早いようですよ。

夜の闇がないせかいは、自然に反していませんか?

植物は、光害(夜も消えない街の光)のせいで ゆっくり休めないことが問題になっているようです。 人も自然の一部なら ベッドに入っても、窓の外が明るいのが原因で、 眠りが浅くなるということもありうるのかもしれません。 今まであまり気にもとめなかった…

太陽は全ての生命の源

暑さばかりが強調される毎日ですが 夏は、太陽のエネルギーが最も強く 自然がより近くなる季節だと感じます。 家中の窓を解放できて、風を感じることが出来ます。 (窓を全開にした私の家の温度計は、29度から31度くらいです。) また 海に入れるのも夏…

”暑い”と口にすることは愚痴・文句になるのか?

愚痴・文句を言うと、運が悪くなるという話を聞いてから できるだけ愚痴・文句は口にしないように心掛けています。 暑い日々が続きますが、 ”暑い””という言葉を発するのは愚痴・文句を言っていることになるのでしょうか? テレビでも、必要以上に暑さを強調…

空には何がある?

このところ、私の住む地域では、 6月にしては爽やかで快適な晴れの日が続いています。 サラサラとした風が吹いて カーテンの隙間から、キラキラと光が漏れて 例年の6月のイメージだと、ジメジメと湿度が高くて 身体が怠いといった記憶しかないのですが・・…

出来るだけ自然を意識してみる

最近では、夜になっても 街が明るすぎて、星も見えないけど 夕暮れ時、カーテンを開けたまま 部屋の灯をつけずに ぼんやりと暮れゆく街をながめていると 薄暗くなり始めた頃 西の空にひときわ輝く星を見つけました。 調べてみると、宵の明星 ”金星”だそうで…

陽の光の中を生きるほうが 自然の理にかなっている

ぐっすりと眠れた朝はスッキリして、気分がいいものです。 私も、以前はひどい不眠で、薬に頼っていた時期もありましたが 今は、よく眠れているほうだと思います。 私の場合 早起きを継続することが一番 不眠に効果がありました。 5時前に起きるようになっ…

光と風と優しさと

人が活動を始める前の空気感が好きです。 静寂と新鮮な空気を感じながら、 光や風や緑、鳥や虫 この星の声を 目や耳や皮膚で感じてみる。 少しだけ早起きした朝は、気持ちにもゆとりが生まれる気がします。 今朝は、早朝の空気感が少し違っていて 蝉の声が控…

もう梅雨明けですね・・・

2~3日前の未明、激しい雷鳴が響き ぶ厚く空を覆って、陽の光をさえぎっていた灰色の雲が 少し薄い灰色になり、 薄い雲の隙間から、時折光を通してくれる。 今朝は蝉も泣き始めました。 そろそろ梅雨明けです・・・ もう真夏の空が、出番を待っているようで…

空を見上げる

人はどうして空を見上げるのだろう? 空を見上げると、気持ちがフワッとなって、気持ちがいい 嫌な出来事も、つらい事も、1瞬忘れられそうになる 空は魂のふるさとで、もといた場所だと どこかで、知っているからだろうか? 夫も、病院のベットの上で 毎日…

自然なかたちで

私は、切り花が嫌いです。 なぜかというと、花が枯れていく姿が痛々しくて見ていられないのです。 最初は、元気で綺麗だった花が だんだんと元気がなくなり、萎れていく姿を見ていると、 なぜか心が痛くなってしまいます。 切り花は、人間の都合で、茎から切…

人生は選択の連続

朝起きて、身支度をして、 何を食べるか? 何を着るか?・・・・ 普段意識していなくても、人生は常に何かを選択しています。 時には、考えることに疲れてしまうこともあります。 何を食べるかさえ、考えるのが面倒なときもあります。 姉が泊まりに来た時 そ…