空色の風、海色の水

どんな時も 空を見上げ、風を感じながら 現在(いま)を生きたい

あの世と この世

f:id:kkind:20151016101039j:plain

”あの世”ってどこにあるのかな?

イメージとしては、空の上、宇宙のどこか?・・・

 

身体を持たないあの世のせかいでは、

肉体を持って、この世でいろいろなことを経験したいと望み

例え苦しみでもいいから、”体験すること”を望み

 

苦しみの多いこの世では

早く この痛み、苦しみから楽になりたいと願う

 

 

どうも

あの世にいる時は、この世でのことを忘れ

この世にいる時は、あの世でのことを忘れるようなシステムになっているみたい