心は意識の中にある

f:id:kkind:20151012095450j:plain

心は 意識

意識がない状態の時や眠っている時、心を見つけることはできない

 

心は 流動的で

重くもなり、軽くもなり

冷たくもなり、熱くもなり

静止する時もあり、走り出す時もある

喜びや不安を作りだし

 

心 コロコロとよく変わる

いろんな表情を持つ心

 

心は、脳や心臓、身体中の細胞の中、髪の毛1本1本にまで存在するのかもしれない

そこに、意識を向けさえすれば、心は存在する

宇宙にも 太陽にも 地球にも、心は存在する

 

そこに、意識を向けた時 心が動く

その人に、その花に、その物に・・・

 

人や物と心が通い、ひとつになることもあれば

また 心が離れた時 個々に分離することもある

 

心は水や空気に似て、とても流動的なものかもしれない

心は自然と同じで、

自分でコントロールしようと思ってもできないものなのかもしれない

それならば、流れのままに

自然の心のままに、生きてみよう

 

自然は、時には雨や嵐の日もあるけれど

完璧なバランスの上に成り立っている

 

自然を信じて、自分の心を信じて生きてみよう