読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道標

夫がこの世にいなくなってから

道に迷い、ネットを彷徨いながら、必死に捜し続けた道標

死別ブログや、心のしくみ、瞑想、仏教、音楽の歌詞の中・・・・

f:id:kkind:20160110105005j:plain

捜していた道標は、以外にも身近な所にありました。

それは、私の心の中に住んでいる夫の笑顔でした。

これからも、迷った時は、心の中の夫に問いかけます。

こんな場合は、夫だったらどうするかな?

夫だったら、何て言うかな?と考えると

自然と答えが見つかるような気がします。

 

ネットの中で、”人は死なない”ということを学びました

肉体は、無くなっても、魂は永遠に存在すると言う事を信じます。

ameblo.jp

シルバーバーチの霊訓とともに歩む: 愛する人を亡くした人へ



 

何にでも不安だった私ですが

夫が「大丈夫だよ」と言うと、不思議なことに本当に大丈夫でした。

 

臆病で、無知で、愛というものを知らない私が

夫からもらったものは

大きな愛と、勇気と、しなやかな強さです。

今も、夫の魔法の力は続いていると信じています。