読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を強く持つことの大切さ

辛いことや、悲しいこと、うまくいかないことがあったとき、

どうしても、弱気になってしまいます。

f:id:kkind:20151031131408j:plain

弱気⇒気力がなくなる⇒生きるのが辛くなる

 

そんなときは

ダメな自分を責めないことです。

自分を責めると、坂道を転がるように

どんどん悪いほうに行ってしまうようです。

 

 

瞑想を続けていると、”考えない”ということが出来る時間が持てるようになります。

考えてもどうしようもないことを考える ひと時でも堂々巡りを止めることが出来れば

心は少し軽くなるような気がします。

 

 普段から心を強く持つことを意識して

・泣き言は言わない

・否定的な言葉は使わない

・寝る前には幸せな気持ちで眠りにつく

などに、気をつけながら毎日を過ごせたらと思います。

 

泣き出したい気持ちや 寂しい気持ちになったら

心を強く持つこと、心を強く持つこと、心を強く持つこと・・・・