読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の休め方

f:id:kkind:20160523100236j:plain

いつも、こんな気持ちで過ごせたら、幸せです。

 

 

でも、時には

f:id:kkind:20160523100333j:plain

              こんな日もあります。

 

 

私は、ものごとを引きずるタイプでした。

嫌な出来事を、何度も何度も

繰り返し 思い出しては、暗い気分になるのです。

なかなか気持ちの切り替えが出来なかったのです。

f:id:kkind:20160523110155j:plain

 ラットレースのように、いつまでも同じ考えで回り続けるのです。

答えのない答えを探して、走り続け、

疲れきっても、このしくみから、降りることができなかったのです。

 

このラットレースから、降りることができる方法を見つけました。

それは、瞑想で、心を休めることです。

 

最初は、ただ目を閉じ、静かに座るということから始めました。

心がうまく鎮まる時と、いつまでも、心がざわざわする時と、

その時々によって、心の状態が一定にはなりませんでした。

 

そんな時、出会ったのが 安定打座(あんじょうだざ)という方法でした。

ブザー音を聴き、その音が止まる瞬間の静けさをとらえて、

”空(何も考えていない状態)”を体感するというものです。

 

ブザー音を集中して聞くことにより、他のことは何も考えられなくなります。

何も考えていない状態というのは、心が休まっている状態です。

 

心は自分じゃ気が付かないけど、絶えず何か思ったり考えたりしている

その絶えず思ったり考えたりしている心の動きどおしに

動いているのを 瞬間でも休めてやる

それだけで どんどん心の働きが進歩し 向上してくるから。

5-③安生打座 : スパラシキ人生*

 

安定打座の音源は、ユーチューブにもあります。

私は、ボイスレコーダーに録音して、イヤホンで聞いています。

イヤホンで聞くほうが、音により集中できるような気がします。

 

 

瞑想は、リラックスと深さが重要だそうです。

今後の課題としたいと思います。