自己暗示って効果がある?

f:id:kkind:20160615103821j:plain

自己暗示、自己催眠、自律訓練、瞑想

どれも、少し似ている

簡単に言うと

どれも、リラックス状態を作り出して、自分の今をいい状態にしていく

ということだろうか?

 

催眠術と聞くと、少し怪しいとか怖いというイメージがあるが

催眠術で、PTSDのような辛い記憶がすべて消えるなら、

ちょっと試してみたいような・・・

 

人にとって幸せな状態とは
穏やかな気持ちで、とてもリラックスできているときではないだろうか?

楽しい、悲しい、寂しい・・・いろいろな感情はあるけど
いつも、穏やかな心でリラックス出来れば、幸せだと思う。

 

怒りや、悲しみのようなマイナス感情は

体にとっても、神経系統によくない影響を与えるという。

怒りや悲しみで、食欲不振になったり、不眠になったりするのは

誰もが経験することだと思う。

それが、長期間になると、心の病を発症してしまうことも・・・

やはり、心と体は繋がっているようだ。

 

以前、自律訓練法がリラクゼーション効果があることを本で知り、試してみたことがあったが、あまり効果を実感できなかった。

改めて、自律訓練法を調べてみると 自律訓練法とは、一種の自己催眠で

自分に暗示をかけて、すべての悩みを手放し、心地よい状態を作り上げていく手法のことのようだ。

自律訓練法の効果

医者と学ぶ「心のサプリ」 | 自分でできる!自律訓練法の効果

自律訓練法は、リラックス状態を自分自身で作り上げていく方法です。ですから、自律訓練法によって得られる効果としては、以下のようなものがあります。

  • 心身に蓄積された疲労の回復
  • イライラを抑える、気持ちが穏やかになる
  • 自己を統制する力が身に付き、衝動的な行動が少なくなる
  • 集中力が増し、勉強や仕事の能率が上がる
  • 身体的、精神的な苦痛を和らげる
  • 寝つきがよくなる

 

自律訓練法のオーディオブックを見つけたので、ダウンロードしてみた。

i pod にいれて、外付けの小さなスピーカーに繋ぎ、ベットの枕元で聞いている。

催眠誘導の声が入っているので、私自身は目を閉じているだけで

リラックス状態に、導いてくれる。

すぐに、リラックス状態に入れるのか、最後まで聞けずに寝落ちしてしまうことも度々だ。

f:id:kkind:20160623132838j:plain

 

このオーディオブックの著者の吉田かずおさんという方の紹介文の一部です。

吉田かずお

・伝説の柔道家、空気投げの三船久三の柔道の弟子であるということ。
・日本の武術、格闘技界にも多大な影響を与えた太気拳創始者の沢井健一氏の最初期の高弟であること。
・有名催眠術師が心を病んだ時に助けたこと。


不眠症の人が眠れるようになったこと。
・キャバクラのオーナーから頼まれて売れない女の子たちに催眠術をかけ、ナンバー1、ナンバー2に変えていったこと。
・タレント事務所社長から頼まれてタレントに催眠術のダイエットをしていたこと。


ある勉強会では毎月吉田先生から催眠を個別にかけてもらうというサービスをつけていました。
皆が何年、何十年と悩んできたことを先生に相談します。
それが翌月には「あれは急に大丈夫なりました」
「平気になりました」「実は解決したんです」と参加者がみんな言い始めました。

それも「催眠のおかげ」だとは誰も思っていません。偶然だと思っています。

最初は私も、そう思いました。しかし、その月には「それでは別の問題で催眠をかけましょう」
とすると、また翌月には「なんとなく大丈夫になりました」と皆が言うのです。

これはすごい!と感嘆したと同時に確信していきました。

全員が不思議な流れでなんとなく自然に解決したと思っている。
誰も催眠のおかげだとは感じていない。
逆にすごい!と思ったのです。そこまで自然なのかと。

その悩みも経営的なものからダイエット、人間関係など多岐にわたるものでした。
それらがことごとく解決されていく。

そして、誰もそれが先生の催眠のおかげだと思っていない(笑)

今まで何年、何十年悩んできたことが1ヶ月で複数の人が同時に解決するなどということがあるでしょうか。

これが人々の心の根底にある日常の様々な不満を解消するサポートツールとして、
実践家 吉田かずお氏の催眠術を遺さないといけないと思った大きなキッカケです。

 

この自己催眠ができる状態に確信が持てれば、どんな暗示でも自分に入られれるのだと。

でじじ: 吉田一男の超催眠シリーズ

 

 you Tubeにも、吉田かずおさんの動画あるようです。