読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法則

f:id:kkind:20151108105008j:plain

世の中には、いろいろな法則があるようです。

世の中に存在する色々な法則をまとめてみた - World Journal


不安・ネガティブな思いを持つと、体や人生によくない影響を与えることを
心配性な昔の私は知りませんでした。

でも今は、それがよくないことだという知識があります。

心の針は、1ミリでもいいからプラスに向いていることが重要である。
(慈眼寺住職 塩沼亮潤さん)

 

”引き寄せ”は、耳にしたことはありましたが
それがどんなものか詳しくは知りませんでした。

引き寄せで、イメージするのはお金とか富とかを想像しますが、
あなたは、何を望みますか?

 

私は、お金とか物よりも
何があっても動じない強さと、穏やかな心が欲しいと願います。


”ザ・シークレット 初めの20分間”の動画で

心の取り扱いの部分で、共感した箇所を文字に起こしてみました。

◆思考の監視

人は、1日に6万回思考するといわれている。
思考を監視する簡単な方法は、自分の感情です。
感情は、考えていることを教えてくれます。

つまり思考は感情を引き起こすのです。

感情は、自分が何を引き寄せているかを教えてくれる驚くべき能力です。

人の感情には、良い感情と悪い感情があります。
良い感情は、良い気持ちにさせてくれて
悪い感情は、嫌な気持ちにさせます。

例えば、憂鬱・罪悪感・恨み・怒りを感じている時は、自分は力強いと感じられません。悪い感情だからです。

別の言い方をするなら、調子が悪いとか、しっくりこないとかも言えるでしょう。

 

反対に、人はいい感情を持っています。
それは、いい気分にさせてくれるので、いつ来たか分かります。
愛・感謝・・・毎日そうした気分ですごせたらいいですね。

 

いい感情を喜んで受け入れると、その気持ちがさらにいい感情やいい出来事を呼ぶのです。

”どんな気分?”と自分自答して、いい気分がするならそのままの状態を維持すればいいのです。

感情は自分が正しい方向に向かっているか、道を外れているかをフィードバックしてくれるのです。

良い気分がするなら、願いが叶う正しい道を歩んでいることになり
悪い気分がするなら、願いが叶わない道を歩んでいることになります。

1日を過ごす中で、引き寄せの法則はいつでも作用しています。
自分が考え、感じることは全て未来を作り出しています。

もし、不安や恐怖を感じていたら、それが現実となって反ってくるのです。

自分の思考や感情は、自分の未来を作っているのです。

 


私たちは、考えていることより、感じている気持ちのほうを受け取っています。
気持ちを少し切り替えるだけで、その日と人生が変わることに全く気付いていません。

いい気分で1日をスタートさせ、幸せな気分を保ち、嫌なことが起きても気持ちを変えなければ、引き寄せの法則が作用して、好ましい状況や人々を引き寄せ良い気分でいられるのです。

 

思考と感情が、人生を創ります。

良い気分でいることは、重要です。なぜならこの良い気分が一つの信号として宇宙に発せられ、そして同じようなものをさらに引き寄せるからです。

よっていい気分でいるほど
気分がよくなることを引き寄せ、
そして、さらにさらに気分が高まるのです。

落ち込んだ時、パッと気分を変えるために、いい音楽を聴いてください。
美しいものを想像する。
そして、その思いを持ち続け
それ以外の思いは遮断します。
きっと気分がよくなります。

いったん、自分の思考と感情をコントロールできるようになれば
自分で自分の人生を作り上げていくことが、出来るようになります。

そこに自分の自由があり、力があるのです。
自分で自分の人生を作り出せるのです。

 https://www.youtube.com/watch?v=tl3DjHJ5gCs

 

悪い感情=嫌な気持ち(調子が悪い・しっくりこない)
 ・憤慨
 ・不快感
 ・心配
 ・批判/避難
 ・怒り
 ・復讐
 ・嫌悪
 ・恨み
 ・罪悪感
 ・憂鬱
 ・恐怖

 

良い感情=良い気分
 ・愛
 ・感謝
 ・喜び
 ・情熱
 ・幸せ
 ・喜ばしい期待
 ・希望
 ・満足

 

悪い感情に支配されそうになった時は、
良い感情を呼び起こそう。

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

思い当たることってありませんか?

不機嫌な気持ちで、皿を洗っているときに限って、よく皿を割ってしまうことって

過去の私にもありました。

仕事でミスをすると、焦りがまた次のミスにつながることもよくあることです。

 

出来るだけ いい感情、いい気分でいることは、とても大切な事ですね。