ありがとう瞑想

f:id:kkind:20160601120013j:plain

私には、どうしても解決したい問題があり、

問題解決の方法を捜し求めていたら、いろいろな情報に出会い

結果的に、ずいぶん生きやすくなりました。

ネットからの情報量は、かなり大きなものがあります。

 

瞑想が心の安定にいいらしいということがわかり 

去年の8月に瞑想を初めて、もうすぐ1年になろうとしています。

まだ 願った問題の完全解決は達成していませんが、

だいぶ 心が前向きになれたような気がして

毎日を丁寧に生きるようになりました。

また 体の痛みにも効果があるようです。

 

最初は静かに目を閉じることから始め、

音を使った瞑想法、

中村天風の安定打座(あんじょうだざ)・・・

いろいろ試してみました。

感じ方もその時々で違うのですが、どの方法が一番効果的なのか模索中です。

 

ある本から、ありがとうと唱え続けると人生変わるという情報を得て

実践しているのですが

感謝は最強のカード! かも・・・? - HINT!(ヒント)

 

ありがとうと唱えることと、瞑想を

両方やっていると、時間が足りなくなります。

 

ありがとうと唱えることと、瞑想は

どちらが、効果的?なのかなと思っていると

 

”ありがとう瞑想”というものがあることを知りました。

”ありがとうを唱える” + ”瞑想” です。

 

 

「ありがとう瞑想」は潜在意識を浄化し、 人生をも変える 
             (比較宗教学者・作家 町田宗鳳氏)


◆どんな悩みや問題でも潜在意識の記憶をクリーニングすれば、自ら解決することができると言われています。

 

◆「ありがとう」という 言葉が持つパワーとは

・「ありがとう」という言葉には、とても良い波動が含まれています。
・それをお腹の底から発声すれば、心身の健康改善に目覚ましい効果があります。様々な脳内物質が分泌し始めます。
・脳波もまたβ波からα波に変化し、その心理的弛緩効果によって、
 次第に潜在意識のトラウマが消えていきます。

そのクリーニングのプロセスでは、多くの人が涙を流します。
 
◆「ありがとう」と、お腹から声に出して繰り返すと
・一種の気功法であり、血行が良くなって、健康増進に役立ちます。
・メンタル面でも軽い鬱ぐらいなら治癒します。

倍音効果によって、脳内物質のオキシトシンドーパミンセロトニン
 などが作り出されるからです。
 なかでも、オキシトシンは男女が仲良くしたり、美味しい料理をいただいたり、心地良くエクササイズなどをしている時に分泌され、免疫や代謝を良くする脳内物質です。

鎮静作用があるので痛みや手足のしびれなども消えます。
 だから「ありがとう」と唱えることで、自分の声が身体と心にとって最良の薬になります。

◆服薬とは違って、「ありがとう」と唱えることは無害であり、誰にでも簡単に行うことができます。心のひだを掃除し、ネガティブな記憶を自動的に取り除いてくれます。普通の精神分析のように心の痛みを伴いません。

◆「ありがとう瞑想」は宗教ではなく、声のヨガです。

「無意識の力」を手に入れれば いろいろなことが上手くいく

 心理学では人の顕在意識は1%で、残りの99%は無意識だと言われています。つまり私たちの思考回路は、たった1%の顕在意識で作動しているにすぎません。だから知識や情報だけで行動するのではなく、「無意識の力」を味方にすれば、斬新なイメージやアイデアが溢れるように浮かんできます。
 
本来、無意識には肯定的なエネルギーと否定的なエネルギーがあり、否定的なエネルギーにスイッチが入ると、自虐的になったり、他虐的に他人を疑ったり、恨んだりします。「ありがとう瞑想」では倍音効果により無意識の否定的な記憶を洗浄し、肯定的な記憶にスイッチを入れますので、それが現実に投影されて、肯定的な現象が起きてきます。

「ありがとう瞑想」は潜在意識を浄化し、 人生をも変える | QOLA [クオラ]

 

” ありがとう”と唱えることで、潜在意識がクリーニングされるそうです。

一定回数ありがとうと唱えると、涙がでるそうですが

私も、何度か涙がでました。

私の場合は、亡き夫に対する感謝の思いがすごくあふれてきて涙がでました。

今までは、哀しさや寂しさから涙を流すことはありましたが

心の底からなんだか夫に対する感謝があふれてきて

ほんとうにありがたい・・・という感じでした。

 

ありがとうと唱えていると、太陽や空気、水、自分の周りにあるすべてのものに対し

感謝の念がわいてくるようです。