心の安定に早起き 体を休息させるために早寝で健康的

f:id:kkind:20160817103847j:plain

お盆に、お墓参りに行き、足を虫に刺され、真っ赤に腫上がりました。
(お墓に行くと必ずそういう状態になります。外の墓ではなく、納骨堂の中なのに・・・何かあるのかな?と考えたくなります。)

あまりにも痒くて眠れないので、痒み止めの内服薬を飲んで眠ったところ
その薬が強くて、痒みは収まったのですが、眠気が強くて朝スッキリ起きれず
2度寝をしてしまい、起きたのが9時過ぎでした。

遅く起きると、調子がくるってしまい、何となく1日がスムーズに運ばない気がします。

気付いたら、習慣にしていることのあれもしていなかった。これもしていなかった・・・

 

早起きをするようになってから、心と体の調子がいいように思います。
あまり くよくよ思い悩むことが少なくなり、生きやすくなりました。


早起きするためには、早く寝ようと自然に考えるようになります。
朝早く起きるために、早く体を休ませたくなるのです。
早起きのためには、質のよい睡眠が必要になってきます。

 

早く寝るためには、いつまでもぐずぐずとテレビを見たり、ネットを見続けていられなくなります。

食事も早めに作り、早めに食べ、早めに片づけます。

食事つくらないと~、でも作りたくないな~、
あれもやらなきゃ これもやらなきゃ・・・
という 葛藤がなくなりました。

サッと動いて片づける。ということが出来るようになりました。

 

早起きの目的はというと
今は、期間限定の寝室からの朝日を見ることと、朝の瞑想です。

 

いつも体調や心の調子がいいとは限りません。

なるべく、体調を崩さないように

心の調子も、どよ~んとならないように

また、落ち込んでも立ち直りが早くなるようにと心がけながら

毎日を過ごすことは、大切なことのように思います。

太陽凝視 (インドに伝わるヨガの技法のひとつです)

太陽を凝視するには時間帯が大切です。
 日の出から1時間まで、もしくは日没の一時間前。
 その時間帯であれば太陽の有害な紫外線などの悪影響を受けることはないそうです。

太陽凝視の効果
・精神的緊張や心配、恐れがなくなる
・マイナス思考が減る
・自分に自信がつく
・意識レベルが上がる など
・記憶力が高まる など


朝早く起きて、おもいっきり太陽エネルギーを取り入れて、地球のリズムを感じ、松果体を活性化させ、まだ奥に眠っている潜在能力を呼び起こしてはいかがですか
 

ameblo.jp