読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りは大事ですね!

f:id:kkind:20160819102655j:plain

 平日の朝、「起きるのがつらい」と思いますか?

睡眠不足は、免疫力が落ち様々な体調不良や病気につながるようです。

 

私には17歳の甥がいるのですが、先日一緒に出掛ける機会がありました。

今の子供はとても多忙なようで、常に睡眠不足のようです。

普段の生活は、朝6時30分には家を出て、帰りは20時過ぎ。休日も部活で殆ど家にいないそうです。

勉強も部活も、する事がたくさんでたいへんなようです。

一緒にいる間も、常にスマホの画面から目を離しません。

車の外には、綺麗な海や景色が広がっているのに・・・・お盆休みくらいは、のんびりと、ボーッとした時間を過ごせればいいのにと思いました。

 

また、親からは、「勉強しないといい仕事に就けないよ」とか、「受験に失敗したら就職するしかないよ!」とか否定的な言葉ばかり言われています。

1日のうちで、ホッとした時間を持てているのか心配になりました。

また、こんな環境で育った子供たちは大人になった時、どんな大人になるのでしょうか?

 

◆睡眠不足が体と心に及ぼす影響ーーーーーーーーーーー

2~3日くらいは、大丈夫かもしれませんが、睡眠不足が続いてしまうと

・風邪にかかりやすい。
・ミスが起きやすい
・感情のコントロールが効かなくなる。
 (睡眠不足が何日間か続くと、小さなことでイライラしたり、怒りっぽくなる)
・体の老化を早める

・肥満になりやすい
・気力が下がり、判断力が低下する
・寝不足だとめまいが起こりやすい

■自殺者の平均睡眠時間は5時間。睡眠不足が自殺を引き起こしてしまう!?
(自殺者の就寝時刻は深夜1~2時。平均睡眠時間は5時間前後)

 上記のような研究結果があるようです。

◆「自分が十分な睡眠をとっているかどうか、どうすればわかるのか?」

 ◆朝になってベッドから起きるのに目覚まし時計は必要ですか?

 ◆起き上がるのに時間がかかりますか?
 ◆怒りっぽくありませんか? 
 ◆イライラしていませんか?
 ◆疲れていて不機嫌そうだと同僚から言われていませんか? 

思い当たる方は睡眠不足です。周囲や自分の声に耳を傾けてください。

 

睡眠が十分にとれていれば、集中力が増し、注意力も高まり、決断力や想像力、社交性、健康も改善されます。

<神経科学者のRussell Foster(ラッセル・フォスター)氏> 

 

◆健康な眠りのためにーーーーーーーーーーーーーーー

①朝日を浴びる

②夜は強い光を避ける
③毎朝同じ時間に起きる
④就寝前はリラックスして過ごす 

①. 朝日を浴びる

光は目覚めのきっかけとなり、生体リズムをリセットしてくれます。

・カーテンを開けて、太陽の光を浴びる
・自然光の入る明るい窓際で30分ほど過ごす
・家の周りの散歩する
・寝室を朝日の入る部屋に替える
快眠の基本は、リズムを乱さないこと。睡眠リズムと大きく関わる光は、睡眠障害を治療する上で欠かせないポイントです。


②. 夜は強い光を避ける

光は眠りに大きな影響を与えます。

・夜、コンビニなどに行くのは避ける
・寝る15分くらい前になったら室内を暗くする
・安定して眠れる明るさに
寝室が明るすぎると、体が目覚めてしまいます。スムーズな入眠のために、夜は照明の明るさを工夫しましょう。

寝室を暗くすることが望ましいとされますが、完全な暗闇は心理的に不安をもたらすこともあるそうです。スタンドやフットライトなどを使って、自分に合った明るさを調整しましょう。

 

③. 毎朝同じ時間に起きる

・睡眠時間に関係なく、朝は同じ時間に起きる
睡眠のリズムを確立することが重要です。夜、眠れなかったときも、普段通りの時間に起きて、朝日を浴びましょう。リズムが崩れると、不調の原因となります。

・寝不足のときは、休みの前日に早寝をして、不足した眠りを補うことも必要です。ただし、この場合も、朝はいつもと同じように起きましょう。寝坊は2時間以内にとどめるべし、とのこと。


. 就寝前はリラックスして過ごす

・日中と夜間の切り替えをすることで、体が眠りの準備に入ります。緊張をほぐすために、リラックスする時間を持つことが大切です。

・眠りを誘う映画、音楽を流す
・軽い体操、ストレッチ
・ぬるめのお湯で入浴
・ハーブのポプリや入浴剤でリラックス
・酷使した目をホットタオルで温める

 

<参考サイト>

  ・ナミうつブログ

  ・ラッセル・フォルスター 人はなぜ眠るのか?