読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻薬(あさぐすり)

 f:id:kkind:20161026045048j:plain

日本では、大麻に関して

無許可所持は最高刑が懲役5年、営利目的の栽培は最高刑が懲役10年の犯罪 

と厳しい罰則が決められています。でも、実際は裏事情があるようです。

 

ブログをはじめてから、医療用大麻のことを知りました。

海外の動画で、実際に末期がんの方が、医療用麻薬で治ったというドキュメンタリー記録を見たことがあります。

医療用大麻は、全ての治療法に見放された人にとっては、希望なのかもしれません。

がんだけでなく、原因不明の難病にも使えそうです。

最愛の人が、ガンになり助からないと宣告されたら、どんな方法を選択してでも助けたいと思うものではないでしょうか?

 

最初は、大麻のことについて全く知りませんでしたが

大麻に興味を持ち調べたことがあります。

  

大麻は、日本古来から広く栽培されていた。

 伊勢神宮にある皇大神宮(内宮)の祭神としてお祀りしている天照大神の御神体は鏡と大麻です。

 伊勢神宮のお札は、大麻の葉の模様だそうです。

大麻には神の力が宿っている不思議な力があるのかもしれません。

 

◆医療

アメリカが中心になり、依然から医療研究目的で、・・大麻を処方してガン、エイズ白内障緑内障、アルツハイマ-、リュウマチ、アトピ-、多発性硬化症のような難病に劇的な効果をあげています。

 ◆「大麻」の毒性

  ヨーロッパの各国やアメリカの14の州では医療用として大麻が認められており、

  多くの人を苦しみから救っているのですが、日本ではもちろん認められていない

  ◆戦前の日本では、麻は民間薬・漢方薬として利用されこそすれ、

  大麻を吸って病気や中毒になったとか、事件になったことは一件もなく、

  厳しい懲役刑でもって規制する理 由など、まったくなかった。

  ◆WHOのレポートでは、大麻はアルコールやタバコに比べて習慣性も毒性も

   低いと明言されている。

  ◆大麻の吸い過ぎで死んだという人は過去、世界に一人もない

  ◆有害性を主張する研究結果もたくさんあるのですが、何か決定的な根拠にかけてい

   るものばかりで、その背後には政治的な臭いが漂う。

 

 ◆大麻は、どんな病気に効く?
緑内障の治療
・鎮吐剤としての使用
・喘息の呼吸障害の緩和
・抗痙攣剤としての使用
・ガンなどの腫瘍の抑制
抗生物質としての使用
・抗関節炎薬としての使用
抗鬱薬としての使用
・炎症の抑制
・鎮痛薬としての使用
アルコール中毒症の治療
・あへん常用癖の治療
不眠症の緩和
・疱疹(ヘルペス)の軽減
・偏頭痛の軽減
・潰瘍の治療
・婦人科での使用

 

大麻は完璧な植物

 薬にもなり、服にもなり、家の材料、紙にもなり、燃料にもなる 放射線も浄化してくれる 

  大麻は地球上で一番強くて丈夫で長持ちがして、役立つ材料のひとつだ。

  衣服用としてもこんなに優れた繊維はないし、ロープを作れば丈夫だし、

  パルプ原料としても  栽培も収穫も実に簡単だ。

  世界の森林の大量破壊が問題になっている。

  大麻を使えば、木を切らずにたくさんの印刷物を印刷することができる。

  もし大麻が栽培されると、世界中の綿花栽培業者やナイロン、レーヨン生産者、

  それに木材生産者の半数が立ち行かなくなる。

 

大麻は、戦争で負けてからアメリカによって禁止された。

  禁止の理由は、利権がらみ(政治的な問題が絡んでいる)

  石油や石炭を原料とする合成繊維や化学的に精製された薬品が登場し、

  大麻にとって代わられるようになった。

       参考サイト  <大麻の真実> <大麻を正しく考える国民会議>

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山本医療大麻裁判
山本さんは、肝臓がんが見つかり2014年10月に余命半年~1年と宣告。医師から「打つ手はない」と言われた中、インターネットで大麻ががんの改善に有効な可能性があると知りました。

厚生労働省法務省などに「大麻を医療目的で使うにはどうしたらよいか」と相談しましたが、「日本では大麻自体や大麻由来の治療薬の使用は禁止されている」と説明され、製薬会社にも「私の体を医療用大麻臨床試験に使ってほしい」と伝えましたが、「日本国内での臨床試験は不可能だ」として断られました。

そのためやむおえず自宅で大麻を栽培・使用したところ、痛みが和らいだほか、食欲が戻り抑鬱的だった気分も晴れました。また、腫瘍マーカーの数値が20分の1に減り、改善の兆候が現れたといいます。
山本さんは、「育てた大麻は他人に販売も譲渡もしていない。現代医療に見放された中、自分の命を守るためにやむなく行った」「憲法で保障された生存権の行使だ」と無罪を主張し、東京地裁に訴訟を起こしました。

しかし、逮捕されて以降、大麻の使用が出来なくり、体力的に徐々に厳しい状況に。
その後、体にムチを打って過酷な裁判を戦いました。

(山本正光さんは、2016年7月25日12時16分、ご逝去されました)

<大麻を正しく考える国民会議>

 

高樹沙耶さんの事件で、

ニュース番組に出演していた厚労省麻薬取締官の方が

キャスターの質問に対して

大麻は精神に 影響を与えるのでよくないと、言っていましたが、説明があまり要領を得ていなかったように思います。

精神に影響を与える薬は、病院で貰う化学物質を使った薬の中にもたくさんあります。

抗精神病薬ステロイド

タミフルで精神錯乱になって飛び降りて命を落としたということもありました。

抗がん剤の副作用で死ぬこともあります。

病院で貰う薬のほうがよほど怖い気がします。

びっくりするくらい高額な抗がん剤を使って、

結局は、苦しみぬいて亡くなったという話はよく聞きます。

 

実際は、利権が絡んでいるので、大麻が禁止されているようですね。

テレビの報道も、やはり利権が絡むのか、大麻の違法性ばかりが強調されて

大麻の真実をあまり伝えていないようです。

これを機に、医療用大麻の有用性が取り上げられて、病気で苦しむ人が医療用大麻を使用できるようになればいいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大麻を使うと どんな症状がでるか調べてみたら

 楽しくなる・幸せな気持ちになる・食べ物がおいしくなる・

 景色が綺麗に見える・音が鮮明に聞こえる・アイディアが閃く

 などがありました。依存性はないそうです。

 (自分で実際に使ったことはないので、真意のほどは分かりませんが・・)

 

 私がステロイドを大量に使った時がまさにこんな感じでした。

 ステロイドと同程度のことだと思うのに

 大麻は違法で、ステロイドは合法なんですね。

 でも、ステロイドは強い薬ですから必ず副作用が出ます。

 中には、重篤な副作用もあります。

 大麻は、天然成分なので、副作用は少ないんではないかと思います。

 

(重篤な薬物依存は、大麻以外の化学物質を使って合成的に作られた薬物で起こるものなのかもしれません。

MDMAは、覚せい剤と似た化学構造を有する薬物で、覚せい剤のような興奮作用と、LSDのような幻覚作用を持つ化学薬品から合成された錠剤型の麻薬)

覚醒剤アンフェタミン類の精神刺激薬である。 脳神経系に作用して心身の働きを一時的に活性化させる(ドーパミン作動性に作用する)ため、覚醒剤精神病と呼ばれる中毒症状を起こす。

 

大麻は天然成分で

それ以外は、化学的に合成した薬品ということになりそうですね。

 

 

報道も、一方的に大麻は悪いというのではなく

大麻の歴史とか、有用性についても取材していただけるといいかと思います。

東日本大震災の時もそうでしたが

日本のマスコミは、影の大きな力の影響で、企業側に都合の悪いことは言えないようです。

正しい情報は、ネットから入手する必要がありますが

いろいろな情報が入り混じっているので、

本当に正しい情報を選択するのは難しいですね。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


welq.jp