幸せ おーら

f:id:kkind:20161209095819j:plain

いつもお世話になっている病院の、若い女性の看護師さんが、

「私、結婚したんです。」と、少し照れながら報告してくれました。

最近、なんだか綺麗になったなぁ~とは、思っていましたが、

幸せが、身体の外にまで、溢れ出していたんですねぇ。

看護師さん自身が幸せだと、患者にとってもプラスになります。

幸せな気分でいる時は、患者にも優しく接することができるからです。

 

今の若い人たちは、恋愛も結婚もしなくてもいいという人が増えていると聞きます。

でも、結婚はいいものだと思います。

死別にしろ、離別にしろ、いつかは終わりがくる結婚生活だけど

短い結婚生活も、長く続く結婚生活もあるけど

同じ時を一緒に過ごし

同じ感覚を一緒に味わえる

2人にしか分からない感覚

“癒される~”という感じや

とても穏やかな気持ちを感じたり

自分のことを一番理解してくれている人がいつもそばにいてくれる安心感

それは、友人や親兄弟とはまた違った感覚で・・・

 

お互いの存在が、お互いの希望になり

一緒に幸せを感じていける。

 

 自分の存在は、とっても小さいけれど

自分を幸せにすることが出来れば、自分のせかいが変わる。

いつも自分が幸せな気持ちでいられると、

自分自身や他人を傷つけない

優しさという行動で、自分の幸せな気持ちのおすそ分けができる。

ように思います。