読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”寝たまんまヨガ” アプリ 試してみました

最近 疲れ気味なのに、寝付きが悪く

ちょっとスッキリしない日々が続いています。

”寝たまんまヨガ” アプリ の存在は知っていましたが

実際に、試してみました。

f:id:kkind:20170118103203j:plain

ヨガというと

ポーズをとって 身体を柔らかくするというイメージですが

ヨガは身体と心をつなぐという意味があると聞いたことがあります。

 

”寝たまんまヨガ”を開くと

まず簡単な説明があります。

プラーナとかチャクラとか聞いたことはあります。

人の身体は、目に見えるものだけでなく

目に見えない”気”みたいなものも、

流れていて、その目に見えないものが

身体と心に

いろんな影響を与えているということでしょうかね?

何かがあったわけでもないのに、

やる気が出ない時や、なんだかだるい時ってあります。そんな時は、目に見えないものが影響しているのかもしれません。

説明文を読むとまず、ヨガニードラという言葉が出てきました。

(初めて聞いた言葉なので調べてみました)

★ヨガニードラとは?

ヨガニードラは、

休息の姿勢をとりながら行うリラクゼーション練習であり、
「究極のリラクゼーション法」とも呼ばれています。

ヨガニードラでは、基本的に寝た状態で私たちの「マインド」に直接的に働きかけます。


・身体の各部位に意識を向けるボディスキャン
・自立訓練法
・イメージング
・呼吸法
・アファーメーション(自分に対する「宣言」を言葉に出して、

 潜在意識に働きかけること)といった手法を組み合わせて行う、

 体系化されたヨガメソッドなのです。

・ヨガニードラは、基本的に仰向けや横たわった姿勢で行うため、

 身体機能に制限がある人や、高齢の方、闘病中の方、

 視覚障害のある方、体力の減退している方、

 妊娠中の方でも練習することができます。


ヨガニードラを行うと、
脳波はアルファ―波とシーター波といういわゆる「リラックス」状態に保たれ、癒しと回復が起こります。
ただ眠っているだけのようですが、
意識がある状態で私たちのマインドに働きかけるため、
結果としてただ普通に睡眠をとるよりも深いリラクゼーション効果があるのです。

・寝ても疲れがとれない
・がんばりすぎて、いつも無理をしてしまう
・リラックスするのが苦手
・自分の欠点ばかり目につく、自分が好きになれない

という方にお勧めのようです。

www.yoga-gene.com

 

健康な時ほど、身体を意識し、労わることはあまりないような気がします。

身体の不調や痛みがある時だけ、その身体の部位を強く意識しますが

身体の細胞の一つ一つが、本当に頑張ってくれているから

私たちが生きていられるんだな~と思います。

 

誘導の声に従って

身体の一つ一つに意識を向けていくことで

だんだんとリラックスして

まどろみ状態だけど、眠ってはいないという不思議で気持ちのいい感覚になりました。

現代に生きる私たちは、

頭だけを使い過ぎて、

心と身体のバランスがうまくとれていないのかもしれません。

 

無料でできるものと

有料でできるものがありましたが

無料でも感覚は十分つかめました。

寝る前でなくても、疲れた時やだるい時、

イライラした時にすると気分が穏やかな方に変化するのが感じられました。

有料版(120円~400円くらい)も試してみたいと思います。

ヨガと一口にいってもいろいろなものがあるんだな~と思いました。

 

<以下のようなメニューがありました>

①リラックス(無料) 14分

②気持ちをリセット

③心を癒す

④バランスを整える

⑤身体の巡りを整える

⑥心を穏やかに(無料)18分

⑦気分転換

⑧疲労回復

⓽直観力向上

⓾自信をつける