読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋の温度・湿度気にしていますか?

f:id:kkind:20170130125405j:plain

空気の乾燥が気になる季節ですが

部屋の温度・湿度は、健康に影響するようです。

部屋の温湿度によっては

風邪、インフルエンザ、花粉症、乾燥肌、ドライアイ、食中毒、熱中症などの

発症の危険性が高まります。

 

最近 携帯用の温湿度計を買ってから

部屋の温湿度を気にかけるようになりました。

 

エアコンの設定温度24℃でも

エアコンのすぐ下は、27℃なのに

少し離れたところでは、21℃と

同じ部屋でも気温は一定ではありません。

湿度も、エアコンの吹き出し口の下はすごく乾燥しています。

洗面所の温度は21℃

入浴中の浴室温度は26℃ 湿度99%でした。

今では、温湿度計を見ながら、エアコンのスイッチを入れたり切ったりと

調整しています。

 

温度計・湿度計の製造販売メーカー クレセルのサイトによると

f:id:kkind:20170130125349j:plain

 

加湿器がない場合の空気の乾燥対策として

●濡らしたタオルを部屋に干す

●洗面器にお湯を入れておく

●マスクをする

●お風呂に入った後などに、お風呂のドアを開けておく

などがあります。

 

理想通りの温湿度を保つのはなかなか難しいと思いますが

まずは、部屋の温湿度を意識するということから

始めてみるのはいかがでしょうか?