リラックス効果があるα波

f:id:kkind:20151129210116j:plain

アルファ波がでるようなことをしているときには、

エンドルフィンなどの身体にとても良いホルモンが出ているそうです。

アルファ波とは?

α波とは人間の脳から出る「脳波」の一種。

人間が目を閉じ安静にしリラックスしているときや、

一つのことに集中しているときに大きくなるのがα波です。

心の状態を平静にすることにより、α波が発生し、

副交感神経が優位な状態になっていることを表す。

 

どういう状態のとき、α波がでやすいのか?というと

・好きな音楽、クラシック音楽、オルゴール曲を聞いている時
・小川のせせらぎや木々のふれあう音などを耳にした時
・自然のキレイな風景を見た時
・大好きなおいしいモノを食べた時
・マッサージなどをされている時
・風が心地いいと感じた時
・アロマやお香などのいい香りを嗅いだ時
・一つのことに集中しているとき

・ゆったりとした呼吸をしている時

・瞑想をしている時

自然とα波とは関係が深いようですね。

 

海や山などの、自然の中にいるときは、

心がゆったりとして深呼吸したくなりますよね。

人間も自然の一部なのでしょうね。

自然音の中には
私たちの耳には聞こえない超音波が含まれていて
それが、身体に伝わり、リラックス効果などのいい影響を与えるそうです。

 

都会に住み、便利な生活を送るほど

自然というものに触れづらいのではないでしょうか?

 

ゆったりとした時間を持つことは、

穏やかな心持ちを作ってくれるように思います。 

都会に住み、慌ただしい生活の中でも

せめて自然を感じられるような音を聴いたり

(波の音や川のせせらぎなど、ユーチューブにもたくさんあります)

1日1回は、意識的に空を見上げてみるなどしてみると

心の安定にいいかもしれませんね。