この問題を乗り越えられたらいいな

f:id:kkind:20160703103137j:plain

 私は、あるトラウマを長年抱えていて

それがどうしても解決できません。

そのことで不安感が強くなり、

暗闇に引きずり込まれていくどうしようもない恐怖感がありました。

 

それは、どんなことをやってみても解決できない問題です。

その原因になったこと自体考えるのが怖くて、難しいです。

瞑想を始めてから少しは不安感がましにはなりましたが

完全に解決はできません。

 

慈悲の瞑想は

今までで一番効果が期待できそうな気がします。

具体的なことは何も考えなくても

”私の悩み苦しみがなくなりますように”

というフレーズに

にすべてが含まれていて

安心感が持てます。

 

このトラウマの原因になった人に対しても

”私の嫌いな生命の悩み苦しみがなくなりますように”

というフレーズで

相手のことも許すということができそうな気がします。

憎むという感覚はないのですが、

できるだけ記憶の外に出したい感覚はあります。

 

”生きとし生けるものが幸せでありますように”

すごくいい響きの言葉だなと思います。

 

もしも、もっと若い頃に瞑想に出会っていたなら

こんなに、深い傷にならずにすんだかもと思います。

 

人、ものごと、言葉や本

いろいろな出会いがありますが

出会う時やタイミングというものが決まっているのかもしれません。

同じ本でも、若い時に読むのと、ある程度年齢を重ねてから読むのでは

印象が違うこともありますし

興味の対象は、自分の心の成長とともに変わっていくものなのでしょう。

若い頃はテレビのドラマを楽しめていたのに

今はテレビよりも、

もっと他に自分を高められることに時間を使いたいと思うようになったし

 

日々移り変わりながら、季節がめぐり、木々が成長していくように

人の心も、日々変わっていくものだということを感じます。

いつか 自分が大きな心に成長した時

問題を解決するという考え方ではなくて

”この問題を、問題と感じなくなればいいな”と思います。