以外とすぐ動揺する心って?

f:id:kkind:20170428105152j:plain

昨日、荷物が届く予定でした。

時間指定をしなかったので、何時に届くかわからず、

ずっと気にしながら、荷物を待っていました。

朝9時ごろから、夜の8時ごろまで ずっと待っていました。

 

あまりに来ないので、ネットで、伝票番号を追跡してみると

ずっと家でインターホンが鳴るのをまっていたのにも関らず

不在持ち帰りとなっていました。

ショック!でした。

何がどうなってこうなってしまったのか?

配達の人が、マンションの部屋番号を間違えた?

インターホンの故障?

不思議な 悪いタイミングが重なってしまったのかな~?

こんなこと初めてのことでした。

問い合わせの電話もつながらないし・・・

いろいろ考えて、頭の中がぐるぐると・・・

何故?とか、1日落ち着かない思いで待ってた怒りとか・・

人の心って、案外ちょっとしたことですぐに制御不能になるものなんだな~と

 

最近 割と穏やかな心で過ごせていたので

久しぶりに、心が落ち着かない、心が制御出来ないって感覚を味わいました。

ストレスフルで働いている人は、本当に大変な毎日なんだろうな~と

想いを巡らせました。

 

しばらくしてから

もしかしたら、この出来事には意味があるんではないか?と

いう思うが湧き上がってきました。

 

最近 動画アプリで映画や海外ドラマをよく見るようになったので

PCやタブレットの画面を無線で、テレビにミラーリングできる

機器が来る予定だったのですが、それが届かなかったということは

映画やドラマに時間を使うよりも、

もっと他に大事なことに時間を使いなさいというメッセージに思えてきました。

 

私が長年抱えている問題は

魂を高めること(意識レベルを上げること)でしか解決できない

そのためには、

魂レベルの高い人に触れること=意識レベルの高い本を読むこと

のような気がしてきて・・・

映画やドラマは

確かに感動するものもありますが、暴力的なシーンが多いものもあります。

監督の個性が強すぎて、何を表現したかったのか分からないものもあります。

映像って、自分で気付かない所で、心と身体に何か影響を受けるような気がします。

テロの物語を見ていたら、血圧と脈拍が上がっていたり

暗いニュースを見て眠りに就くと

朝の目覚めも何となく気分が落ち込んでいたりということはあります。

 

本を読むのは目が疲れるので、限界がありますが

耳ならまだ大丈夫です。

これまで

オーディブル(アマゾンの定額聞き放題サービス)を聞いていましたが

聞きたいものがあまりありませんでした。

それで

Febe(フィービー)という電子書籍のサービスを知り、利用し始めたのですが

オーディブルよりも、精神世界系(目に見えない世界)の

聞きたい本がたくさんありました。

 

生きている時間は、誰もが限られています。

人生で何をして過ごすのかは人それぞれですが

せっかく生まれてきたのだから、少しでも魂を高められるといいですね。