読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しい心が、光を呼ぶ

f:id:kkind:20170506204342p:plain

実写版"シンデレラ"を見ていて

シンデレラの目の前に

フェアリーゴッドマザー(妖精)が現れる場面で

フェアリーゴッドマザーは 最初、綺麗な妖精の姿ではなく、

みすぼらしい老婆の姿で現れて、食べ物を恵んでくれと頼みます。

その行為は

シンデレラの心が綺麗かどうかを試しています。

そこでシンデレラが、「みすぼらしいおばあさんに、恵むものは何もないわ」と冷たくしていたら

何の物語も生まれないし、シンデレラは幸せにもなれませんでした。

 

f:id:kkind:20170506204205p:plainフェアリーゴッドマザー(妖精)の仮の姿

 

フェアリーゴッドマザー(妖精)の本来の姿                               「シンデレラ 魔法使い」の画像検索結果

 

よく ”幸せは不幸の顔をしてやってくる”といいます。

お金持ちの御曹司が、身分を隠して貧しい姿で現れる話や

また 昔話の中には、神様はみすぼらしい格好で現れることが多く

貧しい人や弱い立場の人、あるいは自分に敵意を持っている人に対しても

分け隔てなく、親切にした人が

結果 幸せになっているようです。

 

パートナーを選ぶとき、見た目だけで判断して

高年収、高学歴、容姿がいいとか いろいろ条件付けする人がいますが

長い人生には、いいことばかりではなく

失業や事故や病気もあるかもしれません。

そんなとき、困難を乗り越えていけるのは、

外見のよさではなく

強く優しい心を持つ人かもしれません。

自分の外見だけを磨くことに熱心になっていると、大事なものを見失うかもしれません。

うわべだけではなく、人の本質を見抜く目を持ちたいものです。

 

化粧やファッションなど、外見を磨くよりも、

心を磨くことのほうが、はるかに大切だと思います。

外側の肉体は、死ぬと終わりだけど

魂は、生き続けるといいます。

心を磨いたことは、死んでも残り続けるような気がします。

 

www.youtube.com

今は辛い現実を生きている人でも

 いつか 光に出会うといいですね。

言葉という光、愛という光、いろいろな光に・・・