天然素材を身に着ける心地よさ

このマーク知っていますか? 

f:id:kkind:20170526110100p:plain

服を購入した時、見かけるこのマーク

confidence in textiles とは ”繊維製品への信頼”という意味です。

 

はじめてこのマークのある服を着た時、すごく心地いい感じがしました。

このマークはインド綿にも使われていて、

生協で簡単に手に入り 価格もお手頃でした。

服の着心地は、素材に関係あるのだということを実感しました。

 

私は昔から化学繊維のチクチクする感覚が苦手で、

ストッキングで痒くなったり

化繊のブラウスを着ているとき、汗をかくとベタベタして気持ち悪かったり

ヒートテックで、体温調節ができなくて、熱がこもって大変だったりと・・・

 

繊維には、いろいろな加工がしてあり、危険な化学物質を含むものもあるようです。

私たちが直接肌に身に着ける肌着や、タオルなど少し気を付けたいものです。

 

人は、天然素材の服に

とても心地よさを感じるものなのかもしれません。

安いだけで服を選ぶことは、実はアレルギー発症などのリスクもありそうです。

◆実は衣類に使われている化学繊維も経皮毒になる

実は化学繊維も化粧品と同様、経皮毒として肌から吸収されます。
着ている時にかゆくなるだけでなく、以下のような影響が指摘されているのです。

・発疹など皮膚の病変(ガン化の恐れあり)
・皮膚のほてり、かゆみ
・吐き気
・疲労感
・頭痛
・かすみ目
・呼吸困難
・急性の炎症、痛み(主に軟部組織)
不妊

macrobiotic-daisuki.jp

 

 

www.irohade-oekotex.jp

natural-friends.jp

natural-friends.jp

natural-friends.jp