空色の風

空を見上げて、風を感じてみると元気になれる気がします

物語で優しい気持ちに

 

君に届け”・・・

f:id:kkind:20170718112338j:plain 黒沼爽子(さわこ)

            座右の銘:”一日一善”

            口ぐせ:”ありがとう”

            心の口ぐせ:”いい人~”

            趣味、特技:人の見ていない所での善行

          

まっすぐで、前向きで、かわいくて、優しくて、芯が強くて

周りの目なんか気にしないで、人の役に立ちたいと願う。

爽子(さわこ)ちゃんって素敵・・・

風早君もとってもさわやかで、一途で・・・

なんか、感動しました。

最後もハッピーエンドで、心穏やかで優しい気持ちになりました。

 

一生懸命な生き方って、応援したくなるものです。

見には見えない大きな力があって、それを神様って呼ぶのならば

どんな出来事があっても、それを受け入れて

一生懸命生きている人がいれば、

その人を応援する力が働くのかもしれません。

 

心に力をくれる物語でした。

人の心を動かせる物語を描けるって、すごいことだと思います。

 

何度も、何度も見直して、

何度見ても感動できる、同じシーンで繰り返し涙する。

そんな物語に出会えることは、幸せだと思います。

感動は、心に勇気が湧き出ます。

生きることが楽しくなります。

 今は、”君に届け”で心が一杯です。

爽子の声がまた優しくて魅力的で、

調べたら、能登麻美子さんという声優さんでした。

 

ーピン先生の名言ー

  ”瞳孔開き 興奮太 君”

  ちょっと前まで

  ”へこみ じれ太 君” だったくせに

 

  ”告白 実っ太 君”

 

 

 

私たちは、人生を試されているのかもしれません。

次々と、課題を与えられて

そして

人生をきちんと生きることを学ぶまで

一瞬、一瞬を、丁寧に生きることが出来るまで

試されごとが続いて・・・

 

それでも

人生をあきらめずに、投げやりにならずに

人の役にたつ生き方や、愛が身につくまで、

いろいろな出来事が起こり、試される。

 

私の人生にもいろいろな事が起こり、いろいろな思いを味わいました。

人生で起こる困難な事、病気も、孤独も、

心を通い合わせた、この世で一番大切な人を亡くす痛みも・・

 

いろいろな事を経験してきたきたからこそ

分かることもあります。

 

生きるのに、一番大切なことに

もう少しで、手が届きそうな気がします。

 

大好きな夫が隣にいないことは、寂しくないって言ったら嘘になるけど

あきらめかけていた人生で

夫と、出逢えたことが幸せで

一緒に過ごせた日々が、今の私を支えてくれている気がします。

夫に守られての今があります。

私はシアワセです・・・・

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 椎名軽穂による日本の少女漫画。第一期は2009~2010年に日テレ系にて放送。全25話。

第二期にあたる『君に届け 2ND SEASON』は、2011年に放送。総集編であるエピソード0と本編1~12話の、合計13話が放送。 

 

 

 

 

 

◆プライバシーポリシー
本ブログでは
・Google Analytics
・Google Search Console
・Amazonアソシエイト
・楽天アフィリエイト
・もしもアフェリエイト
・A8.net
・afb     を導入しております。

Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」はトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
また、当ブログは、Amazon.co.jp、affiliate.rakuten.co.jp、a8.net、af.moshimo.com、afi-b.comなどを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムであるアフェリエイト・プログラムの参加者です。

 

◆免責事項
当ブログの記事内情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めております。しかしながら誤情報、または情報が古くなっている場合もございます。
当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
また当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いませんのでご了承下さい。

 

◆著作権
当ブログ記事からの引用に関しては、引用元の明示によって、無償で引用いただけます。
ただし、当ブログ上のすべての文章と画像などの無断転載は禁止いたします。