心が読めたり、読まれたり・・・

f:id:kkind:20170814102928p:plain

 

高台家の人々

テレパス(人の心が読める)である高台光正 

その能力は祖母から受け継いだもので、弟と妹にも同じ能力がある

 

人の心が見えるというのは、きっと不幸なことで

知りたくない悪意の思いや、ねたみ、嫉みでいっぱいな人の心を見ていると

まともな人間関係を築くのは無理かも・・・

ある日 面白い妄想とふんわりした性格の平野木絵と出会い

光正の心がほぐれていく

という物語です。

実写版よりも、漫画のほうが面白かったです。

最近 よく漫画と実写版を見比べるのですが

漫画のいい所は

感情とか、表情が分かりやすい

吹き出しがあるので、心の声と、口に出す声が一目で分かる 

のがいいな~と思います。

映画だと、ちょっと細かな感情の部分を

自分で補わないといけないので、想像力がないと

面白く感じられなかったりすることがあります。

f:id:kkind:20170814104727p:plain←こういう怒りマーク 漫画では簡単なのに、実写となると、難しいかも・・

 

 

もしも 他人に、私の心が読まれたら?

私は、ぼーっとしている時って何を考えているのだろう?

と考えたら、無防備な時って自分でも自分の考えに気付いていないんだろうな~

暗いこと考えて、落ち込まないようにしないといけないな・・・

 

もしも 私に他人の心が読めたら?

やっぱり生きづらいだろうな・・・

はっきり口に出してきつい事を言う人と

ニコニコしながら、心で悪態ついている人

どちらも怖いけど、口に出していう人のほうがまだましなのかな~?

 

 

はっきり人の心が読めるテレパスほどではないけど

空気を読みすぎるエンパスの人は、普通に存在しそうです。

(私もその傾向はあるかもしれません)

エンパスとは、
共感力が非常に高く、他人の感じていることをまるで自分のことのように感じてしまう能力を持つ人のこと

人ごみでとても疲れる、大所帯が苦手、
人の痛みが必要以上に分かってしまう

www.el-aura.com