無色透明

とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかく、空のように広い心で生きていけたらいいですね。

感謝・・・・忘れていませんか?

f:id:kkind:20170714091913p:plain

感謝

  心にありがたく感ずること。

 

ただ

”ありがとうございます”と感謝することで

ネガティブモードから抜け出せることもあるようです。

止まった時計が 電池を入れ替えると

また動き出すように

感謝は、新たなエネルギーとなって

また時を進めてくれるようです。

 

 

”ありがとうございます”と繰り返しつぶやいていると

無意識に、何で感謝しているの?と

心は、理由をさがすようです。

当たり前すぎて 普段は忘れているけど

とても恵まれている現状に気付かされます。

 

例えば入浴中 身体が動いてくれることがありがたく とても愛おしい気持ちになる

例えば洗い物 蛇口をひねれば水が出ることが有難い

例えば食事 なんでも感謝しながら食べると美味しく感じる

感謝すればするほど、その思いは溢れてくるようです。

 

何事をするにも メンドクサイな~と思いながら、するより

”ありがとうございます”と言いながらするほうがずっと気持ちが楽です。

 

逆に

何となくだけど、落ち込んでいると

心は、その落ち込んでいる理由を探し始めるものかもしれませんね

今に心当たりがなければ、

過去や未来まで意識を広げて

落ち込みの原因をさがすということもありえるのでは・・・

 

 

過去に、感謝行(ありがとうございますと唱えること)に救われたこともあったのに

いつの間にか、日々の暮らしに流されて忘れるということもあるのですね。

また始めようと思います。

今度は習慣にして、忘れないようにしなくては・・・

 

感謝が 哀しみや不安を溶かすことも知っているし

感謝が 怒りの心を抑えることも知っているハズだったのに・・・

 

感謝行は

”ありがとう”よりも

”ありがとうございます”のほうがより丁寧でよいそうです。