無色透明

とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかく、空のように広い心で・・・

生きるとは、息(をす)ること

f:id:kkind:20171115110155p:plain

何か目に見えない大きなものに 圧し潰されそうになる時がある

心がギュッとなって苦しくなる時がある

困難に直面したとき、

自分にどれだけ秘められた力があるのかは分からないけど

ツライ時の乗り越え方のカードは、多いほどいい

 

息をすることは、当たり前すぎて、

普段どんなふうに息を吸って 吐いているのか 気にも留めないけど

 

できるだけ、ゆっくり 深い 呼吸を意識してみると

だんだん落ち着いた気持ちになってくる

 

◆ゆったりした呼吸の効果として

・リラックスできる・・・恐怖や不安が軽くなる

・心地よくて、穏やかで幸せな気持ちになる

・痛みの軽減

・便秘解消

冷え性の改善

・脈拍、血圧が低くなる

ざっと検索しただけでも、これらの効果が期待できるようです。

 

実際 瞑想+ゆったりした呼吸で、すごく気持ちがよくなります。

腹式とか胸式とか、数を数えるとか 難しいことは抜きで

ただ ゆっくりと深く呼吸する 

これだけ覚えておくと、いいと思います。

 

呼吸が日々の幸福感、
感情、心に与える効果もあるとしたら、

しっかりとした呼吸を意識することは
非常に大切ではないでしょうか。

 

呼吸というのは、

酸素を取り入れ二酸化炭素を吐くこと

communication-relationship-skill.com

 

◆恐怖心を消すには呼吸

メンタルケアは役に立たない
恐怖心を感じた時、怖くないと自分にいい聞かせても大した効果はえられない
理由は意志の力によって恐怖心を抑え込むのには限界がある

恐怖心は、人が生まれ持つ本能
本能は意志よりも、ずっと強力
恐怖を抑え込めないのも、睡眠欲や食欲は、意志では抑え込めないのと同じ

専門家の手を借りたり、家族や友人の力を借りる方法もあるが
いつでも、誰かがそばにいるわけではない

自分が直面した試練を乗り越えるのは自分自身

自分で苦難を乗り越える方法を知る

               <システマブリージングより>

f:id:kkind:20170719105934p:plain

 

 

◆呼吸をゆっくりにすると、視床下部の副交感神経を刺激して、心臓の活動が遅くなり、血圧が下がる。胃腸の働きを高め、消化、吸収を促進させる。つまり、休息の指令が全身に伝わる。

 

◆「不安、心配、意欲の減退、自責などの感情は薬では治せません。自分の心で治すしかないのです」

                <脳科学者 高田 明和さん>

http://mindfulness.jp/noukagaku/fl-gendaikagaku/c7-sinkokyu.htm

 

 呼吸法はいろいろな種類があって、奥が深いようですが

少しでも楽に生きられるといいなと・・・