無色透明

とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかく、空のように広い心で生きていけたらいいですね。

早起きにこだわりたい理由

f:id:kkind:20180216134500p:plain

朝スムーズに起きられますか?

特に冬の時期は、暖かい布団の中が心地いいですよね。

 

朝 仕方なく起きるのは辛いものですが、

自分で、何時に起きると決めて起きると、目覚ましなしで起きることが出来るし

長続きできるようです。

早く起きて何をするという目的もあったほうがいいですね。

 

私は今 目的があって6時前後には起きています。

出来ればもう少し早く起きたいですけど、

徐々にもう少し早くしていこうかと考えています。

 

私が早起きにこだわるのは、体調がよくなるからです。

とくに、心の調子がよくなるように感じます。

朝早い時間には、やる気のもとが満ちているのかも?

 

朝が早いと、睡眠時間を確保するために、早く寝ようと心がけます。

早く寝るためには、夕方からの時間を効率よく使い、ぐずぐずしていられません。

 

夜に不安なことを考えるのは、心に悪影響がありそうなので

早く休むことは、心にいいのかもしれません。

 

眠れない夜もありますが、眠れなくても とりあえず、朝は決まった時間に起きます。

横になって すぐに眠れるといいんですが、私は眠るのに時間がかかります。

 

ベッドの中で眠れない時間って、もったいないですよね・・・

眠れなくても、横になるだけでも 身体は休まるといいますが

実際のところ どうなんでしょう?

 

寝室に タブレットは持ち込みますが

ブルーライトが不眠の原因になるようなので、目は使いません。

耳で 本を聴いたり、音楽を聴いたり、して過ごします。

 

遅く起きると、逆にボーッとして頭も働かないし

すぐに昼になり、食事もおろそかになり

何もしていないのに、すでに夕方・・・

遅めの夕食をすませ、少しゆっくりすると

お風呂に入るのがまた遅い時間になり、寝るのが遅くなりと・・・

そして翌日はまた起きられないと、悪循環になってしまいます。

 

 

自分の目で、自分を見るとき 

体調のせいにして、いつまでもダラダラ寝ている自分よりも

早起きの自分のほうが、より素敵で好感がもてます。

人生を丁寧に生きている感があります。

 

何かのきっかけで簡単に夜型生活に戻らないよう

早起きを習慣にして、ずっと続けていけたらな~ と思います。