無色透明

とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかく、空のように広い心で・・・

瞑想と菜食の関係性

f:id:kkind:20180309115717p:plain

 

最近 野菜がすごく美味しく感じるのと同時に

肉を食べた後、気持ちの悪さを感じるようになりました。

瞑想を続けていることと関係があるのかな?と思い

肉食について 少し調べてみました。

私が瞑想を続けているのは、

何があっても動じない穏やかな心でいたいと願う気持ちと

生きるのが嫌にならない為という理由も

あるかもしれません。

 

◆人の身体は、菜食向きに出来ている。
 ・腸の長さ(肉食動物は腸が短く、草食動物は腸が長い

       人の腸は長く菜食向き、特に日本人の腸は長いそう)
 ・歯の形 (人は、草食動物のような歯を持つ)

 ・肉食でない人間が肉を食べ続けていると、

  身体に負担がかかってくる。

f:id:kkind:20180309111334p:plain
f:id:kkind:20180309111017p:plain


 

◆You are what you eat.(あなたはあなたが食べているもの)

 自分が食べるもの、それらが体にどう影響しているのか?


 動物が殺される時に放出される苦しみや悲鳴などのエネルギーは、

 とても低い波動のエネルギー。

 この低い波動エネルギーの食物を体内にいれれば、

 私達の肉体も当然低い波動の影響を受ける。

 
 特に野菜などの植物の栄養となっているのは、

 日光や水分などですから波動の高いエネルギーを含んでいる。

 植物も生命ですから、感謝して摂取するようにするべき。


◆肉の飼育に使われる大量の抗生物質も問題

 

◆肉食をやめると地球が救われる 

 ・肉食をやめる・減らすことで飢餓を救える
 ・世界中で手に入る新鮮な水は肉食のために使われている
 ・地球温暖化で見逃されている一大要因 畜産

 

私は持病がありますので、定期的に栄養士さんに

栄養指導を受けるのですが

肉、魚、野菜、乳製品

何でもまんべんなく食べるように指導されます。

 

でも 今の常識が全て正解だとは思わなくなりました。

身体が好まないものには、それなりの理由があるはずです。

自分の体調や直観に従って、

食べ物を選択することも大切なことだと思います。

 

女性が長生きなのは

自分の体が欲するものを自分で調理して食べるからかもしれません。

 

 

<参考サイト> 

http://www.osho.com/ja/read/featured-articles/body-dharma/being-a-vegetarian

 

波動を高くする食物: ゼロとイチ

 

肉食をやめると地球が救われる|あなたが地球のためにできること