無色透明

とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかく、空のように広い心で生きていけたらいいですね。

ネトゲと魂の仕組みって似てる?

f:id:kkind:20180321122438p:plain

アニメ ”ネト充のススメ”が面白かったので 原作も読んでみました。

私はネットゲームはしたことがないのですが ちょっと興味がわきました。

 

これまでに読んだ魂の話とネトゲを 関連づけて照らし合わせてみると

・レベルの高い子は、レベルの低い子のレベルアップの手伝いをする

・お互い協力しあって、クエスト(課題)をこなす

・死んで生き返っても、レベルはそのまま残る

・外見は、自分で自由に好きに選んで作ったアバター

・カウンターストップまでいったら、それ以上はレベルアップしないので

 他の子の助けに回る

・クエスト(課題)をクリアするとレベルが上がる

(人生も難しい課題を乗り越えると、たぶん魂のレベルが上がる・・)

・クエスト(課題)が難しくなると、数人で協力する

 

リアルの世界も、

みんなの心のレベルが上がると、平和で住みやすい世の中になるのだろうと思います。

 

 

魂だけの頃(肉体を持つ前)、自分で決めた設定があるとすると

◆外交的⇒ 社交的で、にぎやかなことが好き、遊びや楽しいことを追求

      外見にこだわりたい

 

◆内向的⇒ 一人が好きで、自分とじっくり向き合いたい

      内面を大切にするので、外側にこだわらない

      物事を深く考える

 

その経験をしたいだけなので、どちらがいいとか悪いということはない

 

容姿や性格も、自分の課題に合わせて設定されているか

もしくは、因果律(自分の行いの結果)や

カルマ(業)なども複雑に絡みあっているかもしれませんね。

魂のしくみには 自分の行いにペナルティーが設けられていて

人を傷つける行為は、魂のレベルを落とすことに繋がるのかもしれません。

いじめなどの行為は、後々自分の人生に影を落とすようです。

 

 

生きる目的は、魂のレベルアップだと知るところから始まって

 ↓

魂のレベルを上げるには、どうしたらいいか?

    他者を傷つけない、人の為になる行い

 ↓

魂のことを学ぶ

 ↓

この人生で使える時間は限られているので、優先順位を考える

自分が楽しいと思うことのなかには、学びもあるし

自分が楽しいと思う感覚も必要だとは思いますが、

人生には、楽しい事ばかりではありませんので、

困難を乗り越える為の学びも必要だと思います。

 

学びなどの やるべきことが終わったら、好きなことに時間を使えるという

ルールを決めるのもひとつの方法かもしれませんね。

宿題が終わってから遊ぶみたいな感覚で・・・

 

残念なことに

現在の、自分の魂のレベルがどれくらいか 自分では分かりません。

でも、あまりにも我がままで非常識な人を見ると、レベルが低いなと思うし

世の中の為に尽くしている人を見ると、レベルが高いと思う感覚はあります。

 

魂のことは、実際に自分が死んでみないと分かりませんが

何となく感じたことを綴ってみました。