無色透明

とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかく、空のように広い心で生きていけたらいいですね。

出来るだけ自然を意識してみる

f:id:kkind:20180416125334p:plain

  

最近では、夜になっても 街が明るすぎて、星も見えないけど

夕暮れ時、カーテンを開けたまま 部屋の灯をつけずに

ぼんやりと暮れゆく街をながめていると

薄暗くなり始めた頃

西の空にひときわ輝く星を見つけました。

調べてみると、宵の明星 ”金星”だそうです。

 

私は常々、自然に癒され、元気をもらってきたので

子どもの頃には いつもそばにあった

光に輝く海や、満天の星空を見ることが出来ないのは少し寂しいけれど

唯一 空だけは、どこにいても見て感じることが出来るんだなと気付きました。

 

人はもっと自然を意識したほうが健康になれるのでは?

という気がします。

朝早く起きれば起きるほど、体調がよくなるのを感じます。

早朝には、身体にいいホルモンがでて

スッキリと目覚めやすい状態で起きることが出来るのかな?と。

今4:30に起きていますが

早朝から起きていると

自然と 20時頃になると、身体を休めたくなります。

朝日の昇るのを見て、夕方陽の沈むのを見ていると

太陽のありがたみを肌で感じます。

朝早く起きるようになってから

全て物事の片付きがよくて

まだ陽のあるうちに入浴、夕食を終え

夕食を食べている間に、洗濯まで済ませられるようになりました。

18:30には、全て片付け終わるのを目標にしています。

今日するべきことはすべて終わらせているので

わざわざ電気を点ける必要もなく(点けても間接照明くらい)

夜の時間は、すごくゆったりと過ごせます。

日課の瞑想をしたり

本を聴いて過ごし、眠くなったらいつでも眠れます。

24時間明るい世界は、

自然界ではありえないし、どこか異常なのかもしれません。

 

地球に対しても、あまり負荷をかけてはいけないなという思いがして

微力ではあるけど 自分に出来ること

電力消費を少なくしたり

ゴミを少なくしたり、きちんと分別をしたりと 心掛けています。

 

病気も増えた今は、体調管理が仕事みたいなものですから

できるだけ規則正しい、健康的な生活をと思っています。