無色透明

とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかく、空のように広い心で生きていけたらいいですね。

空には何がある?

f:id:kkind:20180615103754p:plain

このところ、私の住む地域では、

6月にしては爽やかで快適な晴れの日が続いています。

サラサラとした風が吹いて

カーテンの隙間から、キラキラと光が漏れて

 

例年の6月のイメージだと、ジメジメと湿度が高くて

身体が怠いといった記憶しかないのですが・・・

気持ちいい、心地よい感覚というのは

とても身体にいい影響をあたえるようで

いつもこの感覚を味わえたら幸せだろうな~と思います。

 

早起きするようになってから よく空を見るようになりました。

陽が昇る前の、オレンジ色に染まる空

山から太陽が顔を出す瞬間のワクワク感

曇りの日の 雲の間からわずかに陽が射す瞬間

空は、表情豊かで、毎日違った姿を見せてくれます。

 

朝早く起きて、空を見ながら過ごすことで、確実に幸福感が増したと思います。

 

人生は思い通りにいかないことばかりです。

人は辛い時に空を見上げるといいますが

空には何があるのでしょうか?

確かに 太陽の光には大きなエネルギーを感じます。

青い空は、心が落ち着く感じがするし

もしかしたら、空の上には神様がいるのかも?と感じることもあります。

 

💛 ”空は力の源” 

私たちは 空から、たくさんの力をもらいながら、生きています。

明るい光をもらったり、空気をもらったり、元気をもらったりなどです。

空は、世界で最も美しくて明るい存在です。

明るくて美しいものを見るから、気持ちも明るくなります。

心に余裕があるときに、空を見るのではありません。

空を見るから、心に余裕ができます。

happylifestyle.com