無色透明

とらわれず、かたよらず、こだわらず、水のように柔らかく、空のように広い心で生きていけたらいいですね。

食べ物で体調や心の状態が左右されること

f:id:kkind:20180926110156p:plain

普段何気なく食べているものが

体調を良くしたり、悪くしたり、落ち込みの原因になったり・・・

不思議ですね。

”からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て”

↓ オーディオブックで、800円セールで購入しました。(定価 1,944円)

f:id:kkind:20180926101242p:plain

全てのものは、陰と陽で成り立っていて

食べる物の陰陽バランスを整えることで、体調をよくすることが出来ると

いう内容です。

陰や陽に偏りすぎず、中庸を保つと健康でいられるということです。

中庸というのは、季節でいうと、過ごしやすい春か秋と同じで

身体の中も、中庸を保つとバランスが整いやすく、健康でいられるようです。

 

・陰の性質を持つ食べ物と、陽の性質を持つ食べ物をバランスよく食べる

・体質や季節によっても、食べ方が違ってくる

・日本人は穀物菜食があっている

・砂糖や果物の摂りすぎは、身体が冷える
・動物性食品は摂りすぎると、血液が汚れる

 

食べ物をまるごといただくマクロビオティックには、以前から興味はありましたが

持病があり、食事制限も必要なので、私には少し無理な部分もありますが、取り入れられそうなところだけでも、実践できらたいいなと思います。

 

macrobiotic-daisuki.jp