空色の風

生きているといろいろな事が起こりますね~何事が起ころうと負けない心づくりを目標に日々情報を集めています。

読みたいことを書けばいい(オーディオブック版 目次・概要・感想)

f:id:kkind:20191227092407j:plain

f:id:kkind:20191227143434j:plain


この本を一言でいうと、”面白かった!”です。

思わず笑ってしまう場面が何回もありました。著者は、普段からユーモアに富んでいて、楽しい発想をする人なんだなと感じました。

通常の文章の書き方をレクチャーする本とは全く違っていました。 

 

 

自分のために書く
自分の読みたいことを書けば自分が楽しいということを伝えたい
自分が 読んで面白くもない文章を他人が読んで面白いわけがない
だから自分が読みたいものを書く、それが読者としての文章術だ
自分一人のために料理を作ったことはあると思う。他に食べてくれる人がいなくてもそれなりに工夫をするし、おいしかったら嬉しいものだ。
自分が楽しくなるというのは、書くことで実際に現実が変わるのだ。(本文より聞き取り)

 

どうすれば書けるか?

➡書くためには、徹底的に調べる

・ひとに読んでもらうための武器は「調べる」

・感動がない状態で書くのが一番しんどい

・調べる➡考える➡考えをまとめる➡書く

 

あなたがどう思うかは、「誰も興味がない」。
まずはそのスタートラインに立ちましょう。
いきなり「わたしはこう思いました」と書いても、読んでもらえない。
それでも誰かに読んでほしいなら、ちょっと調べに行きましょう。

ほぼ日刊イトイ新聞より)

 

f:id:kkind:20191228150351j:plain

 (ツイッターより)

 

「事象と心象が交わるところに随筆が生まれる」

事象と心象ってどういう意味か分かりますか?

私は考えているうちに何だかだんだん分からなくなってきました。

その言葉を徹底的に考えていると、その意味自体が分からなくなり、自分がバカになったような気分になってきます。

調べると、

事象とは?:観察しうる形をとって現れる事柄。できごと。

心象とは?:感覚(的要素)が心の中に再生したもの。イメージ。

随筆とは?:心に浮かんだ事、見聞きした事などを筆にまかせて書いた文章。そういう文体の作品。

ちなみに、殆どのブログは随筆だそうです。

 

「事象と心象が交わるところに随筆が生まれる」という素晴らしい表現は、

私風に解説すると、

”見聞き・体験した出来事を通して心に浮かんだ風景を、文字にする”ということでしょうかね。

 

書くことはたった一人のベンチャー企業だ 

今成功している企業家は最初からみんなうまくいったわけではない。試行錯誤を繰り返し、失敗を繰り返しながら成功を掴んでいった。

ライターも同じだ

書いてみてもほぼ駄目な事だらけだ 

自分がまず面白がること。これはビジネスアイデアでも文章を書くことでも全く同じ。

それが世の中に公開された時点で、あくまで結果として

社会の役に立つか、今までになかったものかがジャッジされる。

自分の正しさが証明されるかどうかだ

文章を書いて人に見せるたびに

それは誰かの役に立つか今までになかったものかと、考え抜けば価値のある意見には必ず値段がつく (本文より聞き取り)

 

 

*最後に

ブログを長く続けていると誰もが壁にぶち当たる時期があると思います。

何のためにブログを書くのか?

どんな内容を書けばいいのか?

考えれば考えるほどわからなくなってくる時期というものがあるものです。

特に PV 数や SEO を意識しだすと、ブログがだんだんと、つまらないものになってきます。

 

私がブログを始めたきっかけは夫との死別でしたけど、文章を書くことによって書くこと自体がだんだんと楽しくなり、いつの間にか普通の日常を取り戻していました。

その頃はただ書くことが楽しかったです。

 

もう一度初心に戻って、あまり色々なことを気にせずに

自分が楽しいから書く、

自分の好きなことを書く、

頭の中でバラバラに散らかったピースがうまく文章としてまとまった時の充実感、

などを大切に考えながら今後も文章を書き続けていければいいと、改めて思い出させてくれた本でした。 

書くことに何の意味があるのか?と日々思うこともありますが、少なくとも文章力をつける練習になるし、誤った情報は書けないので、よく調べものをするようになった、言葉の意味を深く考えるようになった、新しい発見や思わぬところで知らない世界を覗けることもあります。

 

 

 

ほぼ日刊イトイ新聞(本当に読みたいことを書けばいい)

https://www.1101.com/n/s09.html/yomitaikoto/2019-10-

 

◆ブックレビュー(本当に読みたいことを書けばいい)

https://booklive.jp/review/list/title_id/618048/vol_no/001

 

◆田中泰延さんの文章は面白いです

www.machikado-creative.jp

www.machikado-creative.jp