空色の風

空を見上げて、風を感じてみると元気になれる気がします

アマゾンプライムの値上げ知らなかった!(値上がりしても本の読み放題はやめられないかな?)

ショック!アマゾンプライムが値上がりしていることを知りませんでした。
他の方が書かれたブログで知りました・・・・
値上がりのお知らせメールきたのかな? あまり気付かなかったけど。
普通の日本の企業だと、会費が値上がりするときは、お知らせくらいはきますよね?
外資系だから?予告なしなのかな?
それとも私がお知らせに気付かなかっただけ?

 

アマゾンのアカウントサービスを確認すると、
2019年6月8日の引き落とし分から500円になっていました。

f:id:kkind:20190426091909j:plain

 

アマゾンプライム情報の確認方法(PC)

アマゾンのマイページを開いて

アカウント&リスト

Amazonプライム会員情報から確認します

f:id:kkind:20190426092056j:plain

 

 値上がりしても本・雑誌の読み放題はやめられないかな?

私はアマゾンで買い物もあまりしないし、プライムビデオも見ないのですが
アマゾンプライムリーディング(読み放題)をよく利用しています。
時間がある時は、1冊ずつ購入したとしたら1ケ月で一万円分くらいの本を読むこともあります。それが400円で読めるのはやっぱりお得です。

それが、500円になったとしても、読む本の量が多ければ元は十分とれます。
他にも 定額で雑誌や本の読み放題サービスはありますが、
アマゾンプライムは、ビデオや音楽その他特典がいろいろ付いているのでやっぱりお得感はあります。

 

アマゾンプライムリーディング(読み放題)

大人になると、時間に追われて
だんだん本も読まなくなるし、音楽も聞かなくなってきます。
本を読むことは、自分の中に新しい風が入ってくるようなもので
新しい知識や情報を手に入れることにより、気持ちも動きます。

また 好きな音楽を聴くことは、身体の細胞が活性化されるそうです。
ということで
意識的に、本を読む時間や音楽を聴く時間を作るのは大切なことですね。

 

システムは、図書館方式みたいなもので、同時に10冊まで借りられて
返却すると、また違ったものを読むことができます。
自分で本を買っても、結局読まずに放置状態になることってよくあることですが
10冊単位での貸し出し(みたいなもの?)になっているので
読みたい本を読むには、さっさと読んでしまうか
または、もう読まない本は返却して、新しい本を借りるというシステムなので
読まずに忘れ去られた本というのがなくなります。
興味のある本や雑誌を選んで
面白かったら読む
面白くなかったら、返却して別のにするという感じで利用しています。
特に雑誌は、パラパラとめくって面白い記事を拾い読みする程度ですが
片付けや暮らしの知恵の参考になります。
でも、自分でお金を出して購入するまでもありません。

 

この1ケ月間に見た雑誌や本ですが
値段にすると、本雑誌合わせて、定価で購入したら、8,812円分読んでいました。
元、取りすぎです。

 f:id:kkind:20190411095808j:plain

本の定価をざっと計算すると
・LDK 630円×2冊
オレンジページ 400円×2冊
・クロワッサン 540円×2冊
・北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方 1458円
・生きがいの創造 1620円
・狭い部屋でスッキリ心地よく暮らす 1404円
・1日30分を続けなさい 1190円 
                8,812円になりました。

 

生きがいの創造は以前読んだ本ですが、
大切な人を亡くして、この本に救われましたという意見が多かったので
もう一度読みたいと思っていました。

f:id:kkind:20190421154853j:plain

f:id:kkind:20190421154902j:plain

 

現在借りている本の確認方法

①アマゾンプライムリーディングのページを開く

f:id:kkind:20190426103020j:plain

 

②アカウントサービスからコンテンツと端末の管理を選択

f:id:kkind:20190426102452j:plain

 

③現在借りている本が表示される

 f:id:kkind:20190426102503j:plain

 

※プライムリーディングのリストにあがっている本は、定期的に入れ替わりますので
その期間にしか読めない本もあります。