空色の風

空を見上げて、風を感じてみると元気になれる気がします

アニメ フルーツバスケットが新キャスト&新スタッフで始まります

f:id:kkind:20190328103345j:plain

           <画像:フルーツバスケット公式サイトよりhttps://fruba.jp/

 

フルーツバスケット”が今春新しく始まります。

PVを見ると 登場人物も今風の顔立ちになって

声優さんも私の知る人たちばかりでした。

ちょっと楽しみです。


TVアニメ「フルーツバスケット」本PV

 

以前見た話の内容は、

幼い頃に父親を病気で亡くし、母親も事故で亡くし

一人で生きていかなくてはいけなくなった女子高生と

異性に抱きつかれると十二支の動物に変身するという呪いのかかった一族の話で、

笑えるコミカルな部分と、心に抱える闇の部分もあり

家族や人との関係性を考えさせられる物語です。

 

数々の名言もあり、その時々の心理状態で

心にジーンとくる言葉があります。

第17話は、いじめの話題なのですが、その中でユキが言った言葉

”自分を好きになるってどういうことなんだろう?

自分のいい所ってどうやって探すものなんだろう?

自分の嫌いなところしか分からない

そうじゃなくて

誰かに好きだって言ってもらえて 

はじめて自分を好きになれるんじゃないかな~

誰かに受け入れてもらえてはじめて自分を少し許せそうな、

好きになれそうな気がしてくるんだ”

       <17話 18分前後>

 

私自身、家族も含め人と関わっていくのは難しいなと感じます。

心から信頼しあえるような 深い付き合い方ができません。

子供の頃からの病気や育ちのせいかは分かりませんが

自分に自信が持てないままいい年になってしまいました。

でも、短い間だったけど 夫に出逢って

こんなダメな私でもいいと言ってくれて、私を受け入れてくれて、

誰かに寄りかかってもいいんだという安心感とか

心が温かくなる幸せな時間をいっしょに過ごせたことは

本当によかったと思います。

 

大切にしたい人がいる 大切にされている という関係は

生きる上でとても大きな力になると思います。

自分の意志とは関係なく訪れる 哀しみや辛さ、喜びなどを順番に紡ぎながら 

織りあげていくのが人生なのかもしれません・・・

 

dアニメストア >

フルーツバスケット