空色の風

空色の優しい風で心を満たせたら、明日もまた生きていける気がします

色づく世界の明日から・・・自分の住む街がアニメに

f:id:kkind:20190206113459j:plain


偶然見たアニメ、自分の住む街が舞台になっていました。

特徴のある風景 続く坂道の階段、路面電車、のんびりした風景、

山に囲まれた街と港、街の灯が港に映る夜景・・・・

見覚えがある風景だなぁ~と思っていたら

なんと私の住む街の風景でした。

アニメで表現される見慣れた街は

光と色があふれていて、とても綺麗な画像でした。

 

 

2078年 色のないせかいを生きている つきしろ ひとみ

失くした色を取り戻すために、

時間魔法で60年前(2018年)の過去に・・・・

f:id:kkind:20190206094630j:plain

 

◆幼い頃に色を失って、モノクロの世界を生きている ひとみ

例えば同じ青色でも 色の見え方や感じ方は、人それぞれだと思うのですが、

心の状態によっても、色の見え方・感じ方には違いがありますよね。

落ち込んだ時には、世界が灰色に見えたり、

嬉しい時には、バラ色に見えたりという経験は誰にもあると思います。

 

◆誰にも必要とされない、自分に自信を持てない女の子 ひとみ

 幼い頃 自分のせいで母親が出ていくという辛い体験が、

 消極的で、自分に自信を持てない原因になっています。

 

◆私は幸せになってはいけない・・・自分にかけた魔法

 私も、なぜか自分は幸せになったらいけないような気がするって

 長い間思っていた時期がありました。

 

◆南ヶ丘南高(実在は南高)

 高台にあり 窓から、街を見渡せる学校

 南高は夫の出身校で、生きていたら懐かしがっただろうな~

 自分の出身校がアニメで見られるなんて最高だと思いませんか?

 私の卒業した学校は、小中高とも、全て廃校になりました。

 

 ”森の魔女カフェ” (実在するカフェです)

f:id:kkind:20190206112252j:plain

 

 

ちょっと自分と重ね合わせてみると

私も自分に自信がなくて、ただ流されて、なんとなく生きているだけの日々で

目の前の風景を美しいとも感じなくて

ただ 季節が自分のそばを通り過ぎていくだけで、いつの間にか時が過ぎていたって

感じの日常を送っていました。

夫と出逢ってからは、何もない日常が少し変わって、

色や風景や風の匂いを感じるようになったように思います。

私を必要としてくれる人がいて、はじめて私生きていてもいいのかな?と

感じたことを思い出しました。

 

 

こういうタイムスリップ系の物語は

過去も未来もつながっていて

過去⇒現在⇒未来という 直線の流れでつながっているというよりも

円でつながり

過去は未来につながり

未来は過去にもつながっていると思わせる内容のものが多いですね。

(例えば”神様はじめました”とか”ターミネーター” とか・・・)

 

www.youtube.com

 

 

www.nagasaki-tabinet.com

 

 

 

 

このアニメは、アマゾンプライム(無料期間中)で見ました。

アマゾンプライム