空色の風

空を見上げて、風を感じてみると元気になれる気がします

お盆法要の準備手順とお布施の金額

f:id:kkind:20190812110607j:plain

 

お盆法要とは?

お盆の時期に、檀家さんの家にお経を手向けにお坊さんがまわること

 

 私の住む地域では、毎年 8月12日の午前中にお坊さんがいらして

お経をあげてくださいます。

今日は、9:40分頃来られて、5分くらいであげ終わりました。

 

年に一度のことなので、去年はどうしたかな?と迷うことも多く

準備することなどをメモにしておきたいと思います。

 

*お布施の準備

 

 

◆お布施用の封筒

 

調べたら、お布施は白封筒を使って御布施と書くとありますが

白封筒がなかったので、地味目の不祝儀袋を使いました。

うちでは、毎年不祝儀袋を使っていましたが、白封筒を準備したほうがいいのかな?と思いました。

小さなおぼんに乗せて、用意しておきます。

 

f:id:kkind:20190812110751j:plain

 

 

◆お布施の金額

 

金額は一般的には5000円~という相場でしたが

うちは、地方だということもあり、毎年3000円を包んでいます。

実家も、3000円だそうです。

お坊さんのブログを見ると、3000円から5000円が一番多いそうです。

10000万円包む人は、まれだそうです。

 

 

*仏壇まわり

・仏壇まわりを拭きます。

・線香の補充

・線香入れに灰がたまりすぎていたら、少し処分して灰をならします。

 

 

*エアコンの風向き調整

 

 エアコンがろうそくに直接当たってしまうと、ろうそくの火が消えてしまいますので

 エアコンの風を静にして、羽を下向きに調整します。

 エアコンとろうそくの位置関係によって調整の仕方は違ってくると思いますが

 なるべく、直接ろうそくに風があたらないよう調整しておくといいですね。

 

 

f:id:kkind:20190812111313j:plain

 

 

*扇風機の調整

 

 扇風機もろうそくの火が揺れたり、消えてしまったりします。

 ろうそくの火が消えにくい角度は、お坊さんの真横から少し遠め、下向きにすると

 ろうそくの火が消えにくいということです。

 実際に試してみたら、うまくいきました。

 

f:id:kkind:20190812110944j:plain

 

 

*お茶の準備

 

いつも迷うのがお茶を出すタイミングです。

各家々でお茶を出されるのは迷惑だという話も聞きますし、特にお盆参りは時間との勝負みたいなところがありますので、お茶をお出していいものか迷いますけど、暑い中喉が渇いているんじゃないかとの心配もあります。

そこで考えたのが、お坊さんの隣に、おぼんに、お茶の入った急須と湯呑を用意をしていて、「お茶 いかがですか?」とお尋ねしてから、お茶を注ぐようにしました。

「頂きます」と言われたら、注ぐようにしました。

 

 

f:id:kkind:20190812111027j:plain

 

 

お盆法要 今年も無事 終了してホッとしました。